オンライン校 2021年3月1日 新規開校(新小5・6生、新中1・2・3生対象)

SAPIX中学部は、2021年3月1日より、首都圏の難関高校合格を目指す方を対象とした校舎「オンライン校」を開校します。パソコンやタブレットを使用して、難関高校受験に最適なSAPIXの授業をご自宅でもお受けいただけます。

  • オンライン校の授業の受講には、以下の環境が必要です。
    ①インターネットに接続されたパソコン・タブレットなど
    ②カメラ・スピーカー・マイク(上記機器に未搭載の場合)
    ③Web会議システム「Zoom」のインストール
  • タブレットやスマートフォンをご利用の場合は、ご自宅などのWiFi環境での受講を推奨します。

概要

対象 首都圏の難関高校合格を目指す小5~中3生
開校日

2021年3月1日

  • 新小5生(現小4生)対象の授業は、2021年9月より開講します。
授業曜日・時間帯 こちらよりご確認ください。
授業料 こちらよりご確認ください。
お問い合わせ先 SAPIX中学部フリーダイヤル 0120-3759-86(日曜・祝日をのぞく14:00~18:00)
  • オンライン校の電話番号については、後日掲載します。

入室をご検討の方へ

  • 入室案内の送付をご希望の方は、資料請求フォームよりご請求ください。
  • 1/9・1/23・2/6に開校説明会を「Zoom」で配信します。ぜひ、ご視聴ください。
    ※1/9・2/6は新小6生~新中3生(現小5生~現中2生)を対象に、1/23は新中1生~新中3生(現小6生~現中2生)を対象に配信します。

オンライン校の特長

首都圏難関高校受験に最適化された授業とカリキュラムをオンラインで提供。通塾に要する交通や時間の制約を受けることなく、より多くの方が第一志望校に合格できるように指導します。

特長① 双方向授業をオンライン上でも実現

ICTを活用することで、生徒と講師のやりとりで進む双方向授業を実現しました。講師はただ公式や解法を教えるのではなく、考え方や着眼点といった意見を生徒に求めます。一方で、生徒は問いへの答えをその場で考え、講師やクラスメートに自分の言葉で説明します。オンライン上であっても、こうしたやりとりを通じて、難関高校受験で求められる思考力と表現力を養い、知識や解法への理解を深めることができるのが、最も大きな特長です。(少人数制 双方向授業についてもっと詳しく)。

特長② 集団授業のメリットをご自宅でも

互いの顔が見えるオンライン上の教室で、他のSAPIX校舎と同様に集団授業を行います。自分一人では考え付かない自由英作文の多様な表現や、数学のバリエーション豊かな解法といった、さまざまな思考の過程に触れることで、自分の考えをブラッシュアップできます。こうした集団授業のメリットをご自宅で受けられるのも、オンライン校の強みです。なお、集団授業の効果を最大限に高めるため、クラスは学力別(1クラス20名程度)に編成します。

双方向性のある集団授業の特長

双方向性のある集団授業の特長

特長③ 専任の室長やクラス担任によるサポート体制も万全

オンライン校でも、専任の室長やクラス担任が受験指導を行います。質問対応や課題の管理、保護者会・進路面談などもオンラインで実施し、担任講師がきめ細かく皆さんの受験をサポートします。また、授業開始30分前には、オンライン上の教室に集まることができ、こうした時間を利用して学習上の疑問点を講師に質問することもできます。

オンライン校についてさらに詳しく

特集記事:オンライン校の特長をSAPIX講師が詳しく解説

1/9・1/23・2/6 開校説明会

1/9・1/23・2/6に開校説明会を「Zoom」で配信します。オンライン校の特長の他、SAPIXの指導方針や授業の進め方、高校受験の最新情報について詳しくご説明します。新学年スタートに向けて、ぜひ、ご視聴ください。

※1/9・2/6は新小6生~新中3生(現小5生~現中2生)を対象に、1/23は新中1生~新中3生(現小6生~現中2生)を対象に配信します。

開校説明会(Zoom配信)ご視聴のお申し込みはこちら

ページトップへ