オンライン校のご案内(首都圏の難関高校合格を目指す小5・6生、中1・2・3生対象)

SAPIX中学部 オンライン校は、首都圏の難関高校合格を目指す方を対象とした校舎です。パソコンやタブレットを使用して、難関高校受験に最適なSAPIXの授業をご自宅でもお受けいただけます。

  • SAPIX中学部 西宮北口校(兵庫県西宮市)では、対面形式とオンライン形式のどちらでも受講できるハイブリッド授業を実施しています(詳細はこちら)。
  • 海外にお住まいの中3生を対象に「帰国入試対策講座 オンラインコース」を開講しています。長年、海外生・帰国生の受験指導に携わってきたSAPIX国際教育センターならではのきめ細かいサービスを提供します(詳細はこちら)。

SAPIX中学部 オンライン校 在籍生による2022年高校入試 合格実績

2021年度中3在籍生27名による合格実績です。

全国から首都圏難関高校を目指す仲間が集まりました

愛知県名古屋市、青森県弘前市、石川県金沢市、茨城県守谷市、愛媛県松山市、大阪府吹田市、神奈川県相模原市・藤沢市・横須賀市・横浜市、京都府京都市、群馬県邑楽郡、埼玉県さいたま市、静岡県御殿場市・浜松市、千葉県市川市、東京都足立区・北区・渋谷区・新宿区・港区、栃木県宇都宮市、富山県富山市、長野県松本市、福島県郡山市、山梨県南都留郡など(在籍生のお住まいの地域/五十音順)
開成高 3
学芸大附高(一般) 1
筑波大附高 4
都立日比谷高 1
慶應義塾高 4
慶應志木高(2次) 5
慶應女子高 1
早大学院 3
早大本庄学院 4
立教新座高 2
法政二高 1
学習院高 1
市川高 1
江戸川学園取手高 2
栄東高 4
渋谷幕張高 4
愛光高 1
東海高 1
西大和学園高 3
早稲田佐賀高 2
  • SAPIXでは、内部生手続きを行い、継続的かつ受験期まで在籍した生徒のみを合格実績として掲載しております。テスト生や各種講習生などは、実績に含んでおりません。

SAPIX中学部 オンライン校 卒業生の声

  • まずは難しい目標を立てた僕のためにたくさんサポートしてくれた両親に感謝の言葉を伝えたいです。僕は数学に苦手意識がありましたが、勉強を積み重ねたことで解ける問題が増え、楽しいと思えるようになりました。また、模試で良い結果が出ずに落ち込んでいた時には先生と話し、それが自分を見つめ直す良いきっかけになりました。(開成高合格)
  • SAPIXの数学の授業では、今まで解いたことがないような難しい問題に触れ、向上心が刺激されました。苦手科目は、毎日コツコツと基礎に取り組み、点を取れるようになったので、少しずつでも毎日続けることが大切だと思います。これからは受験を通して培った思考力を発揮し、さまざまなことにチャレンジしていきたいです。(開成高合格)
  • 勉強のモチベーションが下がった時、先生に相談に乗ってもらい、「また頑張ろう」と思ったことを、よく覚えています。そして受験が終わった今、SAPIXの授業で培った力を出し切ることができて、達成感に包まれています。僕は受験を通して、勉強する習慣が付いただけでなく、勉強の楽しさを知ることができました。(早大学院合格)

動画で分かるオンライン校

オンライン校の概要

対象

首都圏の難関高校合格を目指す小5~中3生

  • 小学5年生対象の授業は、9月より開講します。
授業曜日・時間帯 こちらよりご確認ください。
授業料 こちらよりご確認ください。
電話番号

03-6276-8507

  • 2022年度 水曜日は校舎休校です(講習時などは除く)。
  • オンライン校の授業の受講には、以下の環境が必要です。
    ①インターネットに接続されたパソコン・タブレットなど
    ②カメラ・スピーカー・マイク(上記機器に未搭載の場合)
    ③「Zoom」のインストール(授業で使用)
    ④Googleアカウントの作成
    ⑤「Google Classroom」のインストール(課題管理や保護者の方へのお知らせに使用)
  • タブレットやスマートフォンをご利用の場合は、ご自宅などのWiFi環境での受講を推奨します。

入室をご検討の方へ

オンライン校の特長

首都圏難関高校受験に最適化された授業とカリキュラムをオンラインで提供。通塾に要する交通や時間の制約を受けることなく、より多くの方が第一志望校に合格できるように指導します。

双方向授業をオンラインで

双方向授業とは、生徒と講師のやりとりによって組み立てられる授業です。講師は考え方や着眼点といった意見を生徒に求め、生徒は自分の言葉で説明します。ICTを活用することでオンライン校でも双方向授業を実現し、難関高校受験で求められる思考力と表現力を育てます。(双方向授業の詳細はこちら)。

集団授業のメリットをご自宅で

互いの顔が見えるインターネット上の教室で、対面の校舎と同様に集団授業を行います。自分一人では考え付かなかった表現や解法、さまざまな思考の過程に触れることで、理解が深まり、考えをブラッシュアップできます。こうした集団授業のメリットをご自宅で受けられるのも、オンライン校の強みです。

双方向性のある集団授業の特長

双方向性のある集団授業の特長

オンラインで行うきめ細かな受験指導

オンライン校でも専任の講師が受験指導を行います。授業だけではなく、質問や課題の提出、保護者会・進路面談などもオンラインで実施。対面校舎と同様に、担任講師が生徒一人一人の学力、個性、学習状況を把握し、きめ細かく皆さんの受験をサポートします。

オンライン校に関するQ&A

Q. クラス分けはありますか?

A. ございます。他の校舎と同様に、効果的な指導を行うのに適切な人数(1クラス15名前後を上限)で授業を行います。クラスは学力別に編成し、各種テストでクラスの昇降がございます。

Q. オンライン校から、他の校舎に移動することはできますか?

A. 期(※)を単位として可能です。曜日や週ごとの移動はできません。カリキュラムや進度、テキストはオンライン校も他の校舎と全く同じですので、スムーズに移動することができます。

※SAPIX中学部では、年間の授業を3月期、春期、4月期……と分けています。
例1)3月期・春期講習まではオンライン校在籍、4月期からは他の校舎に移動して対面授業を受講
例2)平常授業はオンライン校で受講し、夏期講習のみ他の校舎で対面授業を受講

Q. テキストはどのような方法でもらえるのですか?

A. 各期の初回授業の約1週間前を目安に、ご自宅へ送付します。

Q. 海外在住なのですが、海外からオンライン校の授業を受けることはできますか?

A. オンライン校の授業は国内にお住まいの方が対象ですが、日本での高校受験を目指す海外在住の方や帰国生を対象に、SAPIX国際教育センターで、以下のような授業やサービスを行っています。

  • オンラインライブ授業(※)や講座
  • SAPIX中学部 各校舎での講習の受講手続きや入室のご案内 など

※海外にお住まいの中3生を対象に「帰国入試対策講座 オンラインコース」を開講しています。長年、海外生・帰国生の受験指導に携わってきたSAPIX国際教育センターならではのきめ細かいサービスを提供します(詳細はこちら)。

Q. 首都圏の高校は受験しないのですが、その場合も受講できますか?

A. オンライン校は、首都圏難関高校(※)受験に特化した校舎です。講師も首都圏の高校受験指導におけるエキスパートを配置しています。そのため、オンライン校の受講対象は、首都圏難関高校受験をお考えのお子様に限定しています。SAPIX中学部 西宮北口校(兵庫県西宮市)では、対面形式とオンライン形式のどちらでも受講できるハイブリッド授業を実施しています(詳細はこちら)。

※対象の高校は、以下をご参照ください。

オンライン校 入室テスト

入室をご検討の方は、オンライン校入室テストをご受験ください。

2022年度 小6生、中1・2・3生対象

オンライン校 入室テストの詳細・お申し込みはこちら

ページトップへ