SAPIXの授業

教育理念・指導方針

合格、そしてその先へ――。SAPIXでは志望校合格はもちろん、受験にとどまることのない、深い思考力と豊かな表現力を育み、さらなる飛躍の礎を築きます。

授業の特長

子どもたちにとって、高校合格が最終ゴールではありません。受験に限定した学習にせず、より高い目標を視野に入れ、さまざまな問題へのアプローチを学び、将来につながる真の学力を身につける。SAPIXには、そのための学習システムがあります。

少人数制 双方向授業

SAPIXの授業は生徒と講師の対話で進行する少人数制 双方向授業。自ら考え、その内容を表現することで…

続きを見る

復習中心主義

授業・カリキュラム・家庭学習のすべてにおいて復習を重視。着実に、そして確実に理解を深める「復習中心…

続きを見る

学力別のクラス編成

平常授業のクラスは学力別編成。実力の拮抗した仲間と共に、自分の可能性を広げることができます。

続きを見る

特徴的な理社のカリキュラム

難関校受験だけでなく、教養としても不可欠な理科・社会の知識。SAPIXのカリキュラムには、理解と定着を…

続きを見る

万全の志望校対策

特別講座、模試、テキストなど、志望校別の対策も万全。合格に向けて、より実戦的なスキルを磨きます。

続きを見る

季節講習

平常授業の総まとめ、苦手分野の克服、応用分野への挑戦……。季節講習ならではの集中授業で確実に実力が…

続きを見る

理解度と定着度を測るテスト

授業内の小テスト、マンスリーテストやクラス分けテスト、そして模試。定期的なテストの実施で、理解度と…

続きを見る

段階別指導システム ―小5から中3まで―

SAPIX中学部の授業は、学年とともに段階的に学習時間が増え、学習内容の深みや広がりが増すように設計され…

続きを見る

オリジナルテキスト

SAPIXの知見と経験を集約したオリジナルテキスト。講師自らがテキストを作り続けるのには理由があります。

続きを見る

英語音声トレーニングソフト(アプリ)MyET

SAPIX中学部では、英語の家庭学習に音声トレーニングソフト(アプリ)『MyET』を取り入れています。

続きを見る

小学生からの受験指導

SAPIX中学部での小5・小6の学習目標は、単なる「中学範囲の先取り」や「学習のスピードアップ」ではなく…

続きを見る

学年別カリキュラム

2018年度(2月期まで)

2019年度(3月開講)

季節講習・特別講座ラインナップ(2018年度)

サポート体制

生徒×ご家庭×SAPIX。SAPIX中学部は豊富な指導経験のもと、受験のパートナーとして、お子さまとご家庭を親身にサポートします。

分析・情報

SAPIX中学部では、情報量が豊富な各種イベントやホームページ、さまざまなオリジナル資料などを通し、皆さんの受験をサポートします。

授業や通塾に関するQ&A

子どもがおとなしいタイプで、授業中に発言するのが苦手です。双方向授業には向かないでしょうか。
ご安心ください。双方向授業の要は、「なぜそのように考えるのか」「どこに着眼すべきか」といった思考の過程を重視する点にあります。重要なのは、「授業で発言する」こと自体ではなく、その場でのやり取りを教室全体で共有すること。そして、「誰かの意見を聞き」、「自分の意見を持って授業に臨む」ことにこそ意味があるのです。
授業外で質問をしたいときはどうすればいいですか。また、自習はできますか。

授業の前後などに質問対応をいたします。分からないところはそのままにせず、早めに解決する習慣をつけましょう。また、使用していない教室を自習スペースとして利用することもできます。

  • 季節講習などですべての教室を使用している場合は利用できません。あらかじめ校舎に使用状況をおたずねください。
まだ志望校が決まっていません。普段の授業は志望校別ですか。
平常授業のクラス編成は学力別のため、入室時点で志望校が決まっていなくても大丈夫です。クラス替えも定期的に実施しますので、成績の向上に合わせて、より高い目標を目指して学ぶことができます。さらに、イベントやオリジナル資料を通して高校の情報を提供し、生徒の皆さんの志望校選びをサポートします。
学校の勉強とSAPIXを両立できるか心配です。
SAPIXがその学習システムにおいて重視している「復習による定着」と「自主的な学習習慣の確立」は、学校生活にも好影響を及ぼします。また、授業内の小テストから公開模試まで、定期的にテストを実施するため、実戦力と対応力が培われ、学校の定期試験にも強くなります。なお、ご希望に応じて、教科書に準拠した問題集も販売し、担当講師が添削します。
授業を欠席した際はどうすればよいですか。
体調不良や学校行事などの都合で欠席した場合には、後日、授業で配付した教材一式をお渡しします。授業進度や宿題の詳細を記した連絡票もお渡しします。それをご自宅での学習の指針としてテキストを解いていただき、不明な点はご質問ください。
部活との両立ができるか不安です。
ほとんどのSAPIX生が部活に入っています。SAPIXでは学年が上がるにつれて通塾日数が増えますが、特に中1・2生の間は、通塾日数とともに家庭学習の量にも配慮しています。また、講師も皆さんが限られた時間に効率よく学習できるよう、アドバイス・フォローしていきます。最初は大変に感じるかもしれませんが、たとえ遅刻しても休まずに通い、集中して授業に取り組むことで、自然と学習ペースを掴めるようになります。
途中で志望校が変わった場合はどうすればよいですか
平常授業は学力別のクラス編成で特定の入試傾向に偏ることなく学習しますので、志望校の変化に柔軟に対応できる学力が身につきます。また、志望校の入試形態に合わせて5科・3科の選択を変更することができます。志望校対策を集中的に行う特別講座において受講クラスに迷う場合は、担任講師にご相談ください。
ページトップへ