公開模試

2024

都立進学指導
重点校入試プレ

2024/2/18(日)実施
  • 新中3生

実施概要

 

対象 都立進学指導重点校(日比谷・西・国立・八王子東・戸山・青山・立川)の受験をお考えの新中学3年生(現中学2年生)
申込期間 1/5(金) 13:00 ~ 2/13(火) 15:00

  • 定員に達し次第、お申し込みを締め切ります。ご了承ください。
実施日 2024/2/18(日)
科目 5科目(国語・数学・英語・社会・理科)・スピーキング
試験会場 SAPIX代々木ホール
受験料 8,800円(税込)
試験要項 試験の詳細(時間割・持ち物・注意事項など)は、以下の試験要項にてご確認ください。

試験要項を見る

  • スピーキングテストについて

    SAPIX中学部では2022年1月に実施した「都立進学指導重点校入試プレ」から、通常の5教科(英数国理社)に加え、「英語 スピーキングテスト」を導入しました。東京都教育委員会が過去に実施したプレテストやESAT-Jを研究して作題し、タブレット端末やヘッドセットを使った実際に近い形式の模試です。

    スピーキングテストとは?

    ESAT-J(イーサットジェイ)は東京都の公立中学校に通う生徒を対象とした英語のスピーキングテストです。

    2022年11月にはじめて実施され、2023年度の都立高校入試に活用されました。以降入学者選抜前年の11月頃に実施され、1月中旬に本人及び中学校に評価が返却され、調査書に記入されて都立高校へ提出される仕組みです。

    評価はA~Fの6段階、これを20点~0点の4点刻みで換算します。換算された得点は、総合得点(学力検査700点、調査書点300点)に加算されます。

    東京都が実施したプレテストの過去問題は東京都教育委員会の特設ページに掲載されています。

    公開模試でスピーキングテストを受験するメリットは?

    実際のESAT-Jを受験した生徒を対象としたアンケートによると、スピーキングテストの評価は、英語資格試験の取得級とある程度の相関はあるものの、もっとも重要なのは問題の出題形式やテストの緊張感に対する「慣れ」であることがわかります。

    詳しく聞いてみると、問題そのものはそれほど難しくないのに「形式にとまどった」「とっさに言葉が出てこなかった」という失点が多いようです。公開模試などで、自分で考えて英語を話す練習・経験を積むことで、実際の入試本番に余裕を持って臨むことができます。

受験のお申し込み手順

ステップ1

申込期間内にマイページからお申し込みください。

  • 初回のみマイページ登録が必要です。なお、マイページ登録だけでは、テストのお申し込みは完了しませんのでご注意ください。

マイページに新規登録
マイページでテストお申し込み

ステップ2

受験料をお支払いください。お支払い方法はテスト申込時にご選択いただきます。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ支払い(払込用紙)
  • コンビニ支払い(受付番号)
  • お支払い方法の詳細はテスト申込画面にてご確認ください。

ステップ3

当日は集合時間までに会場へお越しください。

  • 受験票は当日会場でお渡しします。