思考力を育む英語オンライン・レッスン(中3本科生 必修)

SAPIX中学部は、日本最大級の英語4技能対策オンラインスクール「Best Teacher」(SAPIX YOZEMI GROUP)とタイアップし、中3本科生を対象に「思考力を育む英語オンライン・レッスン」を2020年4月よりスタートします。

お知らせ

英語オンライン・レッスン 体験ブースを設置します!

11/4(月・振)・23(土・祝)「SAPIXフォーラム2019 ―高校生に学ぶ合格メソッド―」実施会場に、本レッスンの体験ブースを設置予定です。ぜひ、この機会にお試しください。

  • 対象は、同日の「SAPIXフォーラム」に参加の小学5・6年生、中学1・2年生です。
英語教育情報誌 無料進呈のご案内

資料請求された方を対象に、最新の英語教育情報が満載の情報誌『SQUARE×Y-SAPIX Journal 特別編集号』を無料進呈します。
本誌では、「どう変わる?どう学ぶ?英語教育のこれから」をテーマに、英語4技能化に対応するための学習ポイントや、高校で行われている最前線の英語教育をご紹介します。高校の先生への取材に基づく、貴重な情報が盛りだくさんです。この機会にぜひ、資料請求フォームよりご請求ください。

  • SAPIX中学部の最新のご案内も同封します。

英語オンライン・レッスンの流れ

英語オンライン・レッスンの流れ

*リスニング、シャドーイング、オーバーラッピング、ディクテーションの4つの練習ができます。

なぜ、「話す」だけでなく「書く」+添削?

「話す」だけの英会話ではともすれば英文法がないがしろになりがちですが、本レッスンでは、話す前に「書いて添削を受ける」というプロセスを経るため、単語や英語表現、正しい英文法を学ぶことができます。さらに、話す内容を考えて英文に起こすことで思考力・表現力が鍛えられ、難関高校の入試で課される英作文に対応できるアウトプット力が身に付きます。

英語オンライン・レッスンの特長

「作文する→対話する」で思考力・表現力を鍛える
SAPIX中学部の英語オンライン・レッスンは、英文を「書く」ことから始まります。問いに対する自分なりの解答を考え、文法と語句の知識を駆使して英文を作り、それをベースに外国人講師と対話します。定型文を話すだけのスピーキング練習とは異なり、自分の意見を表現すること=アウトプットを重視しています。この「作文する→対話する」というプロセスによって、思考力・表現力が鍛えられるのです
英語4技能を伸ばしながらアウトプットを強化
英語4技能(読む・聞く・書く・話す)はそれぞれ独立したものではなく、相互に関連しています。「読む・聞く・書く」技能をバランスよく高めることは、英語を「話す」力の向上に不可欠です。読んだり書いたりすることのできない内容を話すことはできません。文法知識や語彙を活用して作文し、対話をするこのレッスンなら、英語4技能を総合的に伸ばしながら、アウトプットを強化することができます。
教育改革に対応。難関高校の英作文対策にも
新学習指導要領や大学入試改革を通じて、思考力・表現力と英語4技能強化の必要性が一層高まり、とりわけ英語で「書く・話す」ためのアウトプット力向上に関心が集まっています。難関高校の入試では、近年、本レッスンと同様に「自分の言葉で解答する英作文」が出題されていますし、2022年2月に行われる東京都立高校入試の合否判定においては、「東京都中学校英語スピーキングテスト(仮称)」が使用される予定です。本レッスンなら、難関高校の入試対策を行いながら、英語4技能や思考力・表現力を伸ばすことが可能です。
SAPIXのカリキュラムと連動。中3本科生 全員が受講

レッスンの内容はSAPIX中学部のカリキュラムと連動し、高校入試に対応したオリジナル問題。中3本科生の皆さんには、授業でのアドバイスにしたがって、家庭学習として課題に取り組んでいただきます。なお、レッスンの受講にあたり別途料金は不要です。

  • ほかにもSAPIX中学部では、小5~中3の家庭学習に音声トレーニングアプリ「MyET」を導入しています。定型構文を用い、スピーキングおよびリスニングの基礎練習を行います。
お手持ちのデバイスで好きな時間に受講可能
ネット環境があれば、受講したい時間にいつでも、パソコン、スマートフォン・タブレットでレッスン可能。なお、Speakingレッスン自体は月1回(25分)ですが、事前学習(Writing+添削/復習)を含めると、1レッスンにつき1週間程度かけて取り組みます。
厳しい審査をパスした質の高い外国人講師
英語圏を中心に世界50カ国以上から、社会人経験や指導経験が豊富な人材を採用しています。ネイティブ講師による英語能力審査とバイリンガル日本人スタッフによる面接・模擬レッスンなど、厳しい採用試験の合格率はわずか数%ほど。高い英語力を持つだけでなく、「日本人に英語を教える素質」がある人材のみを講師として迎えています。

英語オンライン・レッスンのサンプル問題

以下のような問題を、英語オンライン・レッスンの流れに沿って、Writingレッスン→Reading & Listening→Speakingレッスンの順に学習します。
No.1 What do you usually do on Saturday?
No.2 What are you going to do next Saturday?
No.3 Please read the Japanese. You have 1 minute and 30 seconds.

日本語を声に出さずに読み、スピーチの内容を考えなさい。(準備時間 1分30秒)

あなたは、交換留学生たちに、紹介したい旅行先についてスピーチすることになりました。

紹介したい旅行先だと思う場所と、それに関連する内容について、次の「話すことの例」を参考にして、まとまりのあるスピーチの内容を考えなさい。

話す文の数は3つ以上、制限時間は45秒です。

話すことの例
  • その場所に旅行するべきだと思う理由
  • 行くべきだと思う理由の補足情報
  • その場所でできること  など
No.4 Please look at three pictures below. Please describe each situation. You have 1 minute to prepare. (1 minute later) Now, please begin. You have 45 seconds. You have to begin your story with the following sentence.

【最初の英文】We talked about our theme.

サンプル問題No.4の図
No.5 Now, please read the English. You have 30 seconds.

英文を声に出して読みなさい。(解答時間30秒)

Good morning, everyone. We’ll have an excursion tomorrow. Please don’t forget to bring your lunch. If you want to buy your lunch, make sure to get it before you come to school. You’ll have no time to buy anything during the excursion. Thank you.

英語オンライン・レッスン導入の背景

SAPIX中学部 英語教科長より、英語教育改革や高校入試の動向を踏まえた、英語オンライン・レッスン導入の背景をご説明します。以下のリンクより記事をご覧ください。

特集記事:「思考力を育む 英語オンライン・レッスン 2020年4月より中3本科生のカリキュラムに導入」を読む

外国人講師から生徒の皆さんへのビデオレター

ビデオレター1(Alex Trout先生より)

ビデオレター2(Tamara Prekajac Miljkov先生より)

ビデオレター3(Maria Virginia H Concio先生より)

英語オンライン・レッスンに関するQ&A

中3のカリキュラムに導入するのはなぜですか?

語学学習の基本はインプットをしてからのアウトプットです。本レッスンは十分な文法と語句の知識を前提に、難関校受験で課される英作文に対応できるアウトプット力を育成することを目的としています。したがって中3相当の知識が必須です。

  • 小5~中3の家庭学習には英語音声トレーニングアプリ「MyET」を導入しています。定型構文を用い、SpeakingおよびListeningの基礎練習を行います。
帰国生なので英会話には慣れていますが、受講したほうが良いですか?
はい。英語力の保持に有効ですし、Writing+添削により、受験で求められる正しい英文法の理解が進みます。また、帰国生の英語レベルにあわせて「基礎(英検®3級相当)」「標準(同準2級)」「応用(同2級)」を選択できます。「応用」では「地球温暖化の防止」や「日本の高齢者の運転」など、帰国生入試でも想定される科学・社会的分野のテーマが設定されているため、入試対策としても活用していただけます。
レッスンにかかる時間はどれくらいですか?「月に1回」は少ないように思えますが……。
Speakingレッスン自体は月に1回(25分)ですが、事前の学習(Writing+添削/復習)を含めると、1レッスンにつき1週間程度かけて取り組みます。受験学年である中3生が英語オンライン・レッスンにかける時間としては、1週間程度が最適です。
英語オンライン・レッスンだけを受講することはできますか?
申し訳ございませんが、SAPIX中学部にお通い方のみが対象となります。本レッスンの内容は平常授業のカリキュラムと連動しており、英語授業の自主学習として取り組んでいただきます。なお、SAPIX YOZEMI GROUPの「Best Teacher」では、一般の中高生から保護者の方までを対象に、「書いて、話す」オンライン英会話サービスを展開しています。
  • 英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

英語教育の「いま」が分かる。SAPIX中学部 英語教育特集記事

ページトップへ