体験記・エッセイ

「合格の秘訣」K.Fさん(開成高校 進学)

K.Fさん 開成高校 進学併願合格高校:久留米大学附設高校、慶應義塾志木高校、栄東高校、渋谷教育学園幕張高校 僕は中1の時に友達のいる塾とどちらに入るか迷いながらも、親の勧めで嫌々SAPIXの入室テストを受け、その後サピ…

「挑戦して成長していくということ」K.Nさん(筑波大学附属駒場高校 進学)保護者様より

K.Nさん(筑波大学附属駒場高校 進学)保護者様より 息子が中学校に入学するタイミングでの東京への転居が決まり、SAPIXに通いはじめました。当初の親の気持ちとしては、「成績が上がれば良いな」というフワッとしたもの。本人…

「終わった気さえしない3年間」K.Iさん(慶應義塾志木高校 進学)

K.Iさん 慶應義塾志木高校 進学併願合格高校:市川高校、渋谷教育学園幕張高校、昭和学院秀英高校 僕は中学受験に失敗した。渋幕や市川や東京の学校の合格を目指した受験だった。悔しいことは悔しかったのだけど、やりきれない思い…

「親にできることは少ない」K.Sさん(慶應義塾高校 進学)保護者様より

K.Sさん(慶應義塾高校 進学)保護者様より 息子が「慶應義塾高へ行きたい」と心に決めたのは、小学校6年生の頃だったと思います。息子の通う学校は小学校と中学校が繋がっており、上級生と下級生がとても仲の良い学校で、小さい頃…

「諦めないこと」K.Oさん(明治大学付属明治高校 進学)

K.Oさん 明治大学付属明治高校 進学併願合格高校:栄東高校、中央大学杉並高校 ずっと行きたかった学校に受かって本当にうれしいです。全てに不器用で、根性のなかった私を最後まで見捨てずに、ここまで成長させてくれたSAPIX…

「SAPIXでの3年間」N.Iさん(開成高校 進学)保護者様より

N.Iさん(開成高校 進学)保護者様より 中学受験では、私立の第一志望は不合格、国立は補欠で繰り上がらずで、公立中学に進学しました。今思えば、志望校に行きたいという思いが弱かったのかもしれません。姉がSAPIX中学部で3…

「SAPIXでの3年間」K.Sさん(筑波大学附属駒場高校 進学)

K.Sさん 筑波大学附属駒場高校 進学併願合格高校:開成高校、慶應義塾志木高校、渋谷教育学園幕張高校、西大和学園高校 第一志望校に合格できてとてもうれしいです。思えばSAPIXでの3年間はあっという間でした。 小6の2月…

「選んで良かったSAPIX」N.Yさん(中央大学附属高校 進学)保護者様より

N.Yさん(中央大学附属高校 進学)保護者様より 「こんな偏差値が世の中に存在するのか」。これが初めてのサピックスオープンの結果を見た私の率直な感想でした。 娘がSAPIXに入塾したのは中3の夏、夏期講習直前でした。中1…

「努力は絶対裏切らない!!」M.Kさん(早稲田大学本庄高等学院 進学)

M.Kさん 早稲田大学本庄高等学院 進学併願合格高校:市川高校、昭和学院秀英高校、法政大学第二高校 私がSAPIXに入ったのは小6の1月でした。その時は、受験がどんなに大変でつらいのかまだ知りませんでした。そのまま大して…

「きめ細かい指導と手厚いサポート」S.Kさん(開成高校 進学)保護者様より

S.Kさん(開成高校 進学)保護者様より 小学校時代に金管バンドに打ち込んでいて中学受験を経験していない長男は、高校受験準備のために中1からSAPIXにお世話になりました。ちょうど3歳違いの長女が中学受験することにしたの…

「SAPIXが導いてくれた合格」M.Sさん(都立青山高校 進学)

M.Sさん 都立青山高校 進学併願合格高校:中央大学附属横浜高校、朋優学院高校 3月2日、自分の番号を見つけた時、手が震えるほどうれしかったです。それとともに、SAPIXや両親への感謝の気持ちが湧き出てきました。 中学1…

「SAPIXにお任せで大正解!」T.Fさん(灘高校 進学)保護者様より

T.Fさん(灘高校 進学)保護者様より 中学入学後はずっと続けてきたサッカーで高校に進みたいと言って、部活から帰った後も毎晩遅くまで外でトレーニングに励んでいました。体幹を鍛えるためにプールにも通い、サッカー漬けの1年で…

「先生を信じ、自分を信じる」M.Wさん(東京学芸大学附属高校 進学)

M.Wさん 東京学芸大学附属高校 進学 私は小6で入室してから4年間、サピに通いました。最初は受験のこともよく分からず言われたことをこなすばかりでしたが、受験が近づき意識が変わると、課題を期限内に提出するだけでなく苦手教…

「小さな努力の積み重ねが、厚い壁をも打ち破る」T.Mさん(開成高校 進学)保護者様より

T.Mさん(開成高校 進学)保護者様より 息子がSAPIXに入室したのは、中2の春休みでした。3月のサピックスチャレンジテストでは、下から数えた方が早い順位。数学は基礎も分からず、夏まで授業についていけないこともありまし…

「中3から本気出す」N.Tさん(中央大学附属高校 進学)

N.Tさん 中央大学附属高校 進学併願合格高校:日本大学習志野高校 私がSAPIXに入室したのは中2の終わりの頃でした。最初は中3から本気を出すと言って小テストも授業も真面目に取り組んでいませんでした。そして、そのまま中…

「親から見た娘の受験」U.Kさん(慶應義塾女子高校 進学)保護者様より

U.Kさん(慶應義塾女子高校 進学)保護者様より 結果はどうあれ人生の糧になる受験にしよう、と娘と常々話してきましたので、結果が出てから「これが良かった」と親目線でいうのは当てにならない気もしますが、何かの参考になればと…

[受験歳時記] 第40回「母の日」

「ママ、お客さんになってー」保育園から帰った娘が、美容院ごっこをしたいと言いだした。母親はエプロンを外しながら「はいはい、お願いしますね」と窓際の椅子に腰を掛ける。「どんなスタイルにしますか」「そうね、おしゃれなのがいいわ」「はい、分かりました」と娘は嬉しそうに母親の髪をとかしはじめた。「お客さんは髪がきれいですね。後ろでまとめて長く垂らしてみますね」と言いながら、いそいそとブラッシングしている。どうやら最近、保育園での大の仲良しがポニーテールにしたのを見て、母親の髪で真似てみたいらしい。

[受験歳時記] 第39回「カメラの視点」

「厭(いや)」と「面(つら)」を重ねて書くと「靨(えくぼ)」という漢字になるが、意味と成り立ちがこれほどかけ離れている文字も珍しい。嫌いな顔がよりによって、かわいいポイント大幅アップの頬の窪みを意味するとはなんとも不思議だったが、「厭」には「押し潰す」という意味があると知り、合点がいった。可愛らしさにつられ、ふっくらしたお餅のような頬のへこみにそっと指先を触れてみることは、なるほど柔らかなほっぺたを上から押し潰すように見えなくもない。漢字で書くなら「笑窪」がいいが、いっそ、ひらがなの「えくぼ」のほうが、ホットケーキの柔らかさに、ふんわり笑顔も添えられたような指先の感覚が伝わる気もする。

[受験歳時記] 第38回「卒業」

中学校の校庭の脇道を行くと、卒業式の本番だろうか、「蛍の光」の歌声が聞こえてきた。そういえば二番の歌詞に出てくる「心のはし」を、長く「心の橋」だとばかり思っていた。正しくは「心の端」であり、互いに抱く気持ちはいっぱいでも、それら全てを伝え切るには「幸(さき)く」の一言に託すしかない、という意味らしいと知ったのは、後年かなり経ってからのことだ。別れの時の尽きぬ思いをあえて言葉に委ねれば、「お幸せに」としか言いようがないというところだろうか。

[受験歳時記] 第37回「スカーフ」

前の座席の女の子は飛行機が初めてか、しきりに辺りを見回しては、隣の母親に耳打ちし、何やらねだっている模様。気配を察した客室乗務員、しばらく中腰でその親子に話し掛けていたが、再び身を起こしたのを見て、驚いた。それまでの一点の華やかさが消えていた! 襟元を飾っていたスカーフがないのだ! どうやら自分のスカーフをほどき、女の子の首に巻いてあげたらしい。花びら模様も施されたオシャレな機内サービスだった。

ページトップへ