体験記・エッセイ

[受験歳時記] 第33回「次の人、隣の人」

前を歩いていた子が急にしゃがみこむと、母親は「汚いから触っちゃだめよ」とたしなめた。紙屑を手に立ち上がった坊やは、驚いた顔をして答えた。「でもパパとお散歩するとき、パパ、いつもこうしてるよ」

ようこそ校舎へ! 三鷹校

教育熱が高い地域にある校舎 JR中央・総武線三鷹駅から徒歩3分の便利な場所に立地する三鷹校。飲食店や商店が並び、大規模なマンションも立つ駅前の中心地は昼夜を問わずにぎわいますが、その周辺の住宅街には大小の公園や畑が点在し…

[受験歳時記] 第32回「暮らしの音」

テーブルの上のアイスコーヒー。風に押された白いストローが、グラスのふちをクルッと回った瞬間、ビュンと勢いのある音を立てた。続いて吹きつけた風を受けて、またもやビュンと威勢よく鳴った。まるで「俺はここにいるぜ」とでも主張するかのように、1本のストローが偶発的な自然音を奏でてくれる。読みかけの本の中身に、またすんなり戻っていけそうな楽しい演奏だ。

ようこそ校舎へ! 日吉校

高校受験は“努力の受験” 「高校受験は“努力の受験”だと思います。頑張った人が報われるという意味で」と語るのは、日吉校室長の今野拓実先生です。「高校の入試問題の傾向を概観すると、勉強したことがきちんと身に付いていれば、基…

ようこそ校舎へ! 練馬校

駅近くで通塾に便利な立地 西武池袋線・有楽町線・豊島線、都営地下鉄大江戸線の4路線が乗り入れている練馬駅から徒歩2分という、非常に便利な場所に立地する練馬校には、練馬区の他、板橋区・豊島区・新宿区・中野区・東久留米市・清…

[受験歳時記] 第31回「小さな芽」

読ませるコラムには「型」がある。思わぬところから攻め入り、急所を突く「からめ手(裏門)型」、最初だけ登場し、流れを作って姿を消す「しつけ糸型」、ほんのひと口で味を伝える「ひと粒チョコ型」……。何気ない短い言葉が、ある日、じんわり効いてくる。後になって沁みてくる。いつかの図工の先生の「最初の線は消さないように」のひと言にも、「最初の小さな発見は重大な視点を含む」と絶妙な解説を加えただけで完結、その短さが含蓄なのだろう。

[受験歳時記] 第30回「マラソンゴール」

ある“お仕事ドラマ”の一場面。広告会社の若手社員、明るい性格で取引先からも可愛がられていたが、断れない愛想のよさにつけこまれ、エスカレートする無理難題を次々押し付けられてしまう。救われない気持ちで対応する姿も痛々しい。ひとまずトラブルが収まった後でも、一連のつらかった日々を思い出しては時々泣き出してしまう。そんな悔しさに震える若手社員の話を受けとめながら、肩をぽんっと叩いて励ます先輩社員の一言がよかった。「よし、次、行こう」と。

ようこそ校舎へ! 西船校

遠くからでも「あえてSAPIX」 西船橋駅は、JR、東京メトロ東西線、東葉高速鉄道が乗り入れるターミナル駅です。この駅から徒歩2分という恵まれた立地のSAPIX中学部 西船校には、さまざまな地域から生徒が集まります。「船…

ようこそ校舎へ! 東京校

講師同士で授業設計を工夫 SAPIX中学部 東京校がある日本橋人形町は、江戸の下町情緒が残る、落ち着いた雰囲気の街です。東京メトロ日比谷線・都営浅草線の人形町駅から徒歩わずか2分という便利な立地のため、通塾範囲が広く、生…

[受験歳時記] 第29回「サプライズ」

テレビ局が投票所から出てくる若者にマイクを向ける。投票率低迷のなか、こうしてきちんと選挙権を行使する若者の考えを聞いてみようということらしい。国民の権利だからとか、有権者として当然だからとかいった声が返ってくるものと思いきや、一つ聞き逃せない回答があった。「何世紀にもわたり、無数の人が血を流し、命を落としてやっと勝ち取ったのが僕らの今の選挙権なのだ、と昔から父親が言い続けていたから」と。一票の意義を歴史で語り、今という時代を生きた教材として説明できる父親は未だ健在らしい。

「マイペースから実った合格」Y.Kさん(筑波大学附属駒場高校 進学)保護者様より

Y.Kさん(筑波大学附属駒場高校 進学)保護者様より 中学での様々な経験を糧に、これからの新しい出会いを楽しみに自分が好きだと思えることを息子なりのペースでよいので見つけていってほしいと心から思っています。 ちらちらと雪…

「選んだ道を行くために」K.Mさん(筑波大学附属駒場高校 進学)保護者様より

K.Mさん(筑波大学附属駒場高校 進学)保護者様より 熱い思いを持った先生方や切磋琢磨できる友人のいる環境に身を置けたこと。不安にぶつかったり、思うようにならないことも味わえたこと。自分の選んだ道に責任を持つということ。…

「楽し過ぎる受験のススメ」T.Kさん(慶應義塾高校 進学)保護者様より

T.Kさん(慶應義塾高校 進学)保護者様より 彼の受験生活は楽しさに満ち溢れており、辛い受験生活とは無縁でした。こんなに素晴らしい環境に居られたことに親子ともども心より感謝しています。 入試の最後の筆記試験を終えたとき、…

「そっと見守る受験」S.Mさん(都立日比谷高校 進学)保護者様より

S.Mさん(都立日比谷高校 進学)保護者様より 娘が将来の夢に一歩近づけたのは、娘のたゆまぬ努力と、娘を熟知したSAPIXの先生方の支え、綿密に計算されたSAPIXの学習カリキュラムがあったからだと思います。 2月のはじ…

「信頼と感謝の高校受験」A.Kさん(県立横浜翠嵐高校 進学)保護者様より

A.Kさん(県立横浜翠嵐高校 進学)保護者様より SAPIX最後の授業の送迎をする車中、娘が少し涙を浮かべ、「今日でもう、先生の授業を受けることもないんだね。すごくさびしい……」と話したことが思い出されます。 中学受験で…

「娘に教えられた『偏差値を跳ね返す執念』」M.Wさん(慶應義塾女子高校 進学)保護者様より

M.Wさん(慶應義塾女子高校 進学)保護者様より 偏差値が足らなくても最後まで諦めず努力した娘を誇りに思うとともに、試験の前日まで適切な指導をしていただいたSAPIXの先生方に感謝申し上げる次第です。 2月12日午後1時…

「受験のプロSAPIXにお任せして」Y.Sさん(西大和学園高校 進学)保護者様より

Y.Sさん(西大和学園高校 進学)保護者様より 「最初からあきらめていたら悔いが残る。ならば、結果は二の次にして志望校合格に向けて一生懸命勉強できる環境を作ってあげるのが親の役目で、どこまでやれるかは本人次第」そう腹をく…

「受験とは 出会いである」R.Wさん(中央大学高校 進学)保護者様より

R.Wさん(中央大学高校 進学)保護者様より 人生で出会う人は何人もいると思います。その中で貴重な分岐点となる方々に出会えたことは息子の大切な宝の一つとなるでしょう。 中学受験に失敗した息子はその翌月の3月からSAPIX…

「やり抜くことの大切さ」A.Sさん(東京学芸大学附属高校 進学)保護者様より

A.Sさん(東京学芸大学附属高校 進学)保護者様より 同じ校舎のクラスの友達全員で、附高からSAPIXの担任の先生に電話で合格の報告をしました。その時の娘の嬉しそうな顔が、今でも脳裏に残っています。 「塾に行きたくない」…

「早慶合格可能性15%?」H.Tさん(早稲田大学本庄高等学院 進学)保護者様より

H.Tさん(早稲田大学本庄高等学院 進学)保護者様より 一つの目標に向かって走り切ったことは私にとっても素晴らしい経験になりました。 9月のサピックスオープンで偏差値46という結果をうけて息子が放った言葉でした。9月の模…

ページトップへ