特集コンテンツ

早稲田大学本庄高等学院 進学 K.Yさん「新しいことを知る、使う楽しさ」|2023受験体験記

受験体験記

K.Yさん

早稲田大学本庄高等学院 進学

SAPIXに入ったのは中1の3月でした。その頃には志望校は決まっていたけれど、受験に対してあまり意識がなく、まだまだ先のことだと思っていました。しかも塾に行ったことがなかったので、学校と同じように勉強できると思っていました。

そんな受験に対しても塾に対しても生半可な気持ちで迎えた授業初日。オンライン校だったので授業はパソコンで、仲間たちも先生方も画面越しであったのに先生の授業に対する熱意、そして仲間たちのやる気が伝わってきて、驚かされました。自分はSAPIXの中ではまだまだの存在であったのだと。まさに井の中の蛙でした。仲間たちも自分にはわからない問題にも素早く答え、明らかに圧倒されていました。そしてその時思ったことがあります。「自分はこの環境でやっていけるのか、そしてこの人達に追いつくのにどれほどの時間がかかるのか」僕の力では2年では足りないかもしれない。受験は2年では足りないかもしれない。

始めはそんな気持ちで嫌になってしまったこともありました。でもSAPIXの先生方は不思議なパワーを持っています。それは「新しく何かを知ることを楽しくさせる力」です。僕はSAPIXで何もわからない、知らないことでも、数学の公式とか、古文単語とか、知ってみると楽しい。それを使って問題を解くのが楽しい。そう思えるようになりました。

中3になってからは授業も速く、過去の問題の復習がメインでした。中2の時に頑張ったかいあって、スタートは苦労せずにできました。中1・2の人は、今の勉強を頑張ってください。中3になったら、またその後でも今やっていることは必ず役に立ちます。中3の人は、SAPIXの先生を信じて、頑張ってください。自分の知識を使うことの楽しさをぜひ知ってください。

  • 本文中の偏差値について……「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています。

「2023受験体験記」一覧


「受験体験記」の冊子版では、ホームページには掲載されていない体験記もご覧いただけます。ご希望の方は、下記の資料請求フォームよりお気軽にご請求ください(SAPIX中学部の最新のご案内も同封します)。

また、公式Twitterアカウントでは高校受験に役立つトピックやコンテンツの更新情報をつぶやいています。ぜひフォローして、情報収集に活用してください。

2023年 高校入試合格実績
資料請求
公式Twitterアカウント