特集コンテンツ

早稲田大学高等学院 進学 K.Oさん 保護者さま「先生方に支えていただいた3年間でした」|2023受験体験記

受験体験記

中1の春から入室しました。SAPIXを選んだのは、子ども自身が「授業が面白い」と感じたことや、先生方の高い指導力と面倒見の良さが期待できると感じたからでした。入室後は、学校の授業とSAPIXのカリキュラムが異なり、SAPIXと学校の勉強の両立が大変だったそうですが、「SAPIXの数学の授業が本当に面白いんだ」と子どもが目をキラキラさせていたのが印象深かったです。その後、数学は彼の得意教科になりました。

中2になると、部活疲れで何もせずに寝てしまう日、片手スマホで勉強に身が入ってなさそうな日が多くなり、徐々に成績が下がり始めました。反抗期も真っ盛りで、親子の話し合いはなかなか難しい時期でした。困り果てて担当の先生に相談すると、「言いにくいことは我々を使ってください」と仰ってくださり、親の接し方についてのアドバイスもいただけました。先生方の、思春期の子どもとの接し方を踏まえたご指導には、本当に頭が下がる思いでした。これほど安心して子どもを預けられる塾は他にはない、と思ったものです。

しかしその後も成績は低空飛行を続け、中3の夏にとうとうクラスが下がりました。やや諦めモードで担当の先生に今後の対策を相談すると、「志望校は落とさなくても大丈夫では? 彼は得意教科があるからきっといけますよ」と耳を疑うような答えが返ってきました。聞けば、5科を3科に絞り、苦手教科(英語)をアップさせれば彼ならいける、とのお話でした。そして驚いたことに、実際その通りでした。3科に絞って英語に注力し始めると、成績がぐんぐん上がりだし、本人から「英語が面白くなってきた」との言葉が出るまでになりました。そして、途中新型コロナウイルスに感染して2週間ほど校舎に行けない日が続いたにもかかわらず、秋にはクラスが上がり、そのままトントン拍子で志望校に合格することができました。

思い起こせば、SAPIXの先生方に親子ともどもに支えていただいた3年間でした。何よりも、高い指導力をもって勉強の面白さとたゆまぬ努力を授けてくださる素晴らしい先生方に出会えたことは、大きな財産となっています。今、彼は、進学先から出された入学前の課題を「これ、SAPIXでやったやつだ」と楽しそうに取り組んでおります。自信を持って高校生活に臨んでいける姿がとても眩しく映ります。本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

K.Oさんから保護者さまへのメッセージ

高校ではいろいろなことを学び、学校生活を充実させたいと思います。これからもよろしくお願いします。

  • 本文中の偏差値について……「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています。

「2023受験体験記」一覧


「受験体験記」の冊子版では、ホームページには掲載されていない体験記もご覧いただけます。ご希望の方は、下記の資料請求フォームよりお気軽にご請求ください(SAPIX中学部の最新のご案内も同封します)。

また、公式Twitterアカウントでは高校受験に役立つトピックやコンテンツの更新情報をつぶやいています。ぜひフォローして、情報収集に活用してください。

2023年 高校入試合格実績
資料請求
公式Twitterアカウント