特集コンテンツ

東京都立立川高校 進学 匿名希望さん 保護者さま「本人がその気になるまで」|2023受験体験記

受験体験記

我が家は、子どもは義務教育期間中は公立の学校へ通わせるという方針でおりましたが、周囲の中学校受験熱に押され、娘が塾通いに憧れを抱き、試しにと思って参加させた小6の冬期講習を経て中1からSAPIXに入室しました。

入室当初はSAPIXへ通うことが楽しく成績もキープしておりましたが、中2になって学校・部活とSAPIXの両立に苦心し、学習意欲も散漫になり、同時にSAPIXでの成績が下降していきました。このままではまずいと思い、中2の冬に「何のためにSAPIXに通い、学習を頑張る必要があるのか」を親子でじっくり話し合い、改めてSAPIXのテキストを全て見直す作業を始めました。SAPIXの保護者会で、先生から中2のSAPIXの授業はとても大事だという話を聞いておりましたが、この遅れを取り戻すのにかなり時間がかかりました。

中3になり、具体的な進路を決めなければならない時期になりました。漠然と都立高校を軸に考えていましたが、果たしてどの学校を選べば良いのか手探りの中、春に行われたSAPIX主催のWeb説明会で各学校の紹介を拝見する中で少しずつ方向性が見え始め、そこで得た情報を参考にしながら、実際の学校見学につなげました。コロナ禍にあって都立の学校見学会等の予約が取りづらく、希望どおりにいかない時もありましたが、SAPIXのWeb説明会で必要な情報は得ていたため、特に焦りはなく、一方、希望がかなった高校についてはその雰囲気を肌で感じながら親子で理解を深めていきました。

夏期講習、SS特訓をこなし、本人の希望するレベルに成績が追いついてきた時、季節は秋でした。11月の三者面談では、未だ志望校を絞り切れない娘に対して担任の先生から現実的な話も含め、多くの助言をいただきました。最終的に志望校を決定してからはSAPIXでの学習にもより一層身が入るようになり、受験直前の苦しい中でも娘の表情は明るく、余裕を持って受験に臨むことができました。

3年間を通して、SAPIXでは生徒一人一人のことをよく見ていただけているなという印象でした。保護者面談で先生から伺う娘の様子や可能性は私共が感じているものと重なる部分が多かったです。受験終盤、「もう少し早く学習の大切さに気が付いていれば良かった」と娘が口にしました。紆余曲折ありましたが、ここで培った学習への意欲は必ず次のステップにつながるものだと考えています。先生方には最後まで励ましの言葉をいただき本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

匿名希望さんから保護者さまへのメッセージ

いつも体調管理に気を使ってくれてありがとう。

  • 本文中の偏差値について……「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています。

「2023受験体験記」一覧


「受験体験記」の冊子版では、ホームページには掲載されていない体験記もご覧いただけます。ご希望の方は、下記の資料請求フォームよりお気軽にご請求ください(SAPIX中学部の最新のご案内も同封します)。

また、公式Twitterアカウントでは高校受験に役立つトピックやコンテンツの更新情報をつぶやいています。ぜひフォローして、情報収集に活用してください。

2023年 高校入試合格実績
資料請求
公式Twitterアカウント