特集コンテンツ

東京都立日比谷高校 進学 K.Yさん「SAPIX、先生、自分を信じて」|2023受験体験記

受験体験記

K.Yさん

東京都立日比谷高校 進学

併願合格高校
栄東高校、城北高校、巣鴨高校、西大和学園高校

私は兄の影響で小学6年からSAPIXに入室しました。小さい頃から動物が好きで、北海道に住んでいたこともあり、馬に魅力を感じ、JRAの獣医師になることを決意しました。そのために、北海道大学獣医学部に進学したいと思い、難関大学進学率の高い日比谷高校を目指すようになりました。しかし、先生からは「壁を壊せ!」と指導を受けました。私は他のクラスメイトに比べ理解するスピードが非常に遅く、劣等感を抱いていました。自分で自分に限界をつくり、発展問題を解くことから逃げていました。しかし、最終的に自分に打ち勝ち、壁を壊すことができました。その大きな要因は二つあります。

一つ目は、基礎を固められたことです。特に国語、数学、理科が苦手でした。国語では文章の内容が理解できず、数学や理科では先生やテキストの解説が何を言っているのか分かりませんでした。それでも当初から毎週必ず課題を終わらせること、疑問に思ったことをそのまま放置せず、先生に質問し深く理解することを心掛けました。SAPIXのテキストは実によくできています。テキストに書いてある解説と☆3までの問題を完璧にすることで基礎は固められます。私はこれを達成できたため、少しずつ発展的な問題にも手が届くようになりました。二つ目は、クラスの雰囲気が良かったことです。私のクラスはとてもハイレベルでした。その分、すさまじい勉強量でした。ですが、本当に仲が良くお互いに高め合おうという雰囲気に満ちていました。そのおかげで私も高みを目指すようになり、クラスメイトにつられ勉強量も増え、切磋琢磨できました。

最後に皆さんにアドバイスです。たった一日の入試のために三年間も勉強をします。こう考えると馬鹿らしく思えるかもしれません。ですが、これに真剣に向き合い、努力してきた人が勝ち残ります。受験はあっという間に過ぎます。一日を大切にしてください。

  • 本文中の偏差値について……「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています。

「2023受験体験記」一覧


「受験体験記」の冊子版では、ホームページには掲載されていない体験記もご覧いただけます。ご希望の方は、下記の資料請求フォームよりお気軽にご請求ください(SAPIX中学部の最新のご案内も同封します)。

また、公式Twitterアカウントでは高校受験に役立つトピックやコンテンツの更新情報をつぶやいています。ぜひフォローして、情報収集に活用してください。

2023年 高校入試合格実績
資料請求
公式Twitterアカウント