特集コンテンツ

明治大学付属明治高校 進学 S.Mさん「諦めずに頑張る大切さ」|2023受験体験記

受験体験記

S.Mさん

明治大学付属明治高校 進学

併願合格高校
栄東高校

私は受験を終えて、先生を頼ることの大切さや、人から教えてもらいできるようになる喜びを与えてくれる塾生活を送れたことを、とても感謝しています。

私は吹奏楽部に所属していたため、夏期講習の前半まではコンクールの練習をし、10月の後半に引退公演があったため、他の人よりも勉強時間を思うように割くことができず焦りを感じていました。さらにその部活が影響した結果、前期クラス分けテストでは国語の偏差値が下がってしまったり、苦手教科である数学はなかなか点を取ることができなかったりと、とても苦労しました。もともと数学は個別に質問をしていたものの、未解決の部分が多かったことや、国語は演習量が不足したからではないかと考えたので、先生に言われる通りに課題をこなし、復習を何度も繰り返しました。すると、国語の偏差値は上がったものの数学の偏差値が思うように上がらず、たくさん質問をしているのに原因が分かりませんでした。受験日が近づく中、自分に計算力が不足していることが発覚しました。そこでさまざまな基本計算問題を毎日こなし、応用問題にも取り組み、分からないところは先生を頼って積極的に質問していきました。徐々にですが、他の問題を解く時も計算ミスが減り、正しい答えを導くことができる回数が増えていき、とてもうれしくなったことをよく覚えています。

このように、苦手教科を克服することに時間がかかり、悪い方向に考えて諦めてしまいそうになったことが何回もありましたが、たくさん質問し、先生たちの言葉を信じて取り組むことによって成果はついてくるはずです。だから先生を頼り、後悔しないように日々勉強することが合格への最短ルートだと私は思います。たまにある先生の面白いダジャレなども、とても楽しみにしていました。

  • 本文中の偏差値について……「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています。

「2023受験体験記」一覧


「受験体験記」の冊子版では、ホームページには掲載されていない体験記もご覧いただけます。ご希望の方は、下記の資料請求フォームよりお気軽にご請求ください(SAPIX中学部の最新のご案内も同封します)。

また、公式Twitterアカウントでは高校受験に役立つトピックやコンテンツの更新情報をつぶやいています。ぜひフォローして、情報収集に活用してください。

2023年 高校入試合格実績
資料請求
公式Twitterアカウント