特集コンテンツ

慶應義塾志木高校 S.Iさん 保護者さま「SAPIXと叶えた夢」|2023受験体験記

受験体験記

息子は中2の夏からSAPIXにお世話になりました。最初の1年間は授業日と部活の活動日が重なり疲れもあって出される課題をほとんどせず授業を受けることだけをこなしていたような、とても恥ずかしい状態でありました。よってサピックスオープン等、公開模試での結果は散々たるものでした。そうした中でもSAPIXでの授業は面白く、先生方の言葉を毎回耳に焼き付けて帰ってきていたのが印象的でした。そして中3夏のクラス分けテストの結果をもって9月より応用クラスに上がることができたこと、また10月に部活を引退したことから彼の中で受験勉強に対する肯定的な気持ちが芽生え始めました。苦手な数学テキストの解き直しを休日にまとめて行い、分からないことは授業前に先生に質問する習慣を付けていきました。それでも結果は急には上がらず11月の面談時、いつも的確なアドバイスをくださっていた担任の先生から「苦手な数学だけでなく伸び代がある英語と国語の力をさらに強化する」というご提案をもらいました。

それから迷いなく勉強する日々が始まりました。3教科、SAPIXのテキストとプリントの解き直しと先生への質問。その合間で受験校の過去問を解く。事実、試験までやったことはそれのみなのです。しかしそのことが合格への一番の近道だったのだと確信しております。信じられないほど実力が上がっていったからです。

高校受験の知識がほとんどなかった私たち親子。SAPIX中学部は少人数で、先生方は生徒一人一人の状況に沿って適切な指導を行ってくださいます。SAPIXのアドバイス通りに過ごした結果、本当に実りある時間を過ごすことができました。一般試験の前に受けた慶應志木高の自己推薦入試。二次試験不合格という結果を受けた時には心配しましたが、本人は「一般入試でSAPIXに教わったことを形に出す!」と気持ちをすぐに変換できたことに成長を感じました。そして迎えた試験当日、「やれるだけのことはやったから(結果に関わらず)悔いなし」と言って出発。英語で例年出題傾向のなかった自由英作文を目にした時、数学の時間配分をする時、国語の記述問題を解く時、すぐにSAPIXの先生方のアドバイスを思い出し冷静に対応できたと話していました。

夢にまで見た慶應志木高合格をSAPIXのおかげで叶えることができて本当に良かったと思っております。どうもありがとうございました。

S.Iさんから保護者さまへのメッセージ

励まし続けてくれたことに心から感謝します。

  • 本文中の偏差値について……「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています。

「2023受験体験記」一覧


「受験体験記」の冊子版では、ホームページには掲載されていない体験記もご覧いただけます。ご希望の方は、下記の資料請求フォームよりお気軽にご請求ください(SAPIX中学部の最新のご案内も同封します)。

また、公式Twitterアカウントでは高校受験に役立つトピックやコンテンツの更新情報をつぶやいています。ぜひフォローして、情報収集に活用してください。

2023年 高校入試合格実績
資料請求
公式Twitterアカウント