特集コンテンツ

開成高校 進学 K.Mさん 保護者さま「先生との信頼関係に尽きる」|2023受験体験記

受験体験記

「SAPIXに行って来る!」と学校から戻ると、楽しそうにSAPIXに出かけておりました。小4から地元の塾に通い、公立中高一貫校の受験をした息子でしたが、結果は納得のいくものではなく、本人も、高校・大学と受験をもう繰り返したくないとの思いから、漠然とした希望でしたが早慶の附属校を目指したいという思いで入室を決めたのが小6の2月でした。先生からは、5教科から3教科に減らすのは簡単かもしれないけれど、チャンスを自ら減らす必要はないからとのお話もあり、とりあえず5教科を選択しました。最終的には3教科に最初から絞らなかったことが志望校の選択肢を広げ、学校見学に行ったことを機に、第一志望が早慶の附属校から開成高に中3の夏ごろに変わっていったことを覚えております。

もともと嫌々勉強するタイプではありませんでしたが、こんなに毎日喜んでSAPIXに行くとは思ってもいませんでした。校舎まで家から30分以上かけてSS特訓や開成 英数特訓などに通っていたので「大変じゃない? つらくない?」と何度か聞きましたが「とにかく授業が楽しい」「時間もあっという間に流れる」との話を聞いており、SAPIXに住めば?と冗談で話をするほど、先生には大変お世話になりました。食べる・寝るために家に帰る生活を満喫していたのかもしれません。もし、授業参観などがあればぜひ拝見してみたかったです。楽しいからか成績が安定し、もちろん模試の結果にやきもきすることもありましたが、先生と本人の間には、想像を超える信頼関係ができあがっていたようで、毎回先生の丁寧なアドバイスを素直に聞き、復習をしていたようです。野球が上手くなるために毎日素振りを繰り返すのと同様に、問題を繰り返し解くことを習慣化させていただいたSAPIXの先生方のおかげで、第一志望の開成高に合格する道を作っていただいたと実感しております。また、志を高く持つ仲間の存在もSAPIXの良さであると感じており、夏休みや受験直前期には空き時間をほぼSAPIXで過ごしました。

中学受験後、もう受験は嫌だと言っていた3年前からは想像もしていなかった、受験校全てに合格という結果をいただき、SAPIXの先生方には心から感謝を申し上げたいと思います。人としても成長できたSAPIXの3年間のご指導、本当にありがとうございました。

K.Mさんから保護者さまへのメッセージ

今まで細やかなサポートをしていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

K.Mさんご本人の体験記を読む

  • 本文中の偏差値について……「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています。

「2023受験体験記」一覧


「受験体験記」の冊子版では、ホームページには掲載されていない体験記もご覧いただけます。ご希望の方は、下記の資料請求フォームよりお気軽にご請求ください(SAPIX中学部の最新のご案内も同封します)。

また、公式Twitterアカウントでは高校受験に役立つトピックやコンテンツの更新情報をつぶやいています。ぜひフォローして、情報収集に活用してください。

2023年 高校入試合格実績
資料請求
公式Twitterアカウント