【小・中学生英語】イラストで覚えるイディオム(英熟語・慣用句)[第4回]

――イディオム【idiom】とは、英語における慣用句や熟語のこと。

「単語自体は難しくないけれど、知っていないと意味が分からない」。ここではそんなイディオムをイラスト付きで解説します。

日本語にはない「たとえ」や独特な表現も、イラストならイメージしやすく、記憶に残るはず。高校受験を目指す小学生、中学生のための、英語学習に役立つコーナーです。

今回のイディオム

when pigs fly … ありえない、無理だ

▲イラストでイメージをつかもう!

(agree/fight)like cats and dogs … 犬猿の仲

  • 使用例
    Bob and Nancy always fight like cats and dogs.
    「ボブとナンシーはいつも大ゲンカをする。」

解説

仲の悪い者同士を日本語では「犬と」に例えますが、英語では「犬と」。似た意味、似た言い回しなのに、登場する動物が違うのが面白いですね(犬が共通なのも不思議です)。同じような例を下に三つ紹介します。日本語との表現の違いを楽しみながら英語を学んでいきましょう。

  • ちなみに“It’s raining cats and dogs.” は、「土砂降りの雨が降っている」。「激しいケンカのような雨」というイメージです(由来には諸説あります)。

意味は似てるが微妙に違う 英語と日本語の言い回しをご紹介

  • The pot calls the kettle black. … どんぐりの背比べ → 「鍋がやかんのことを“黒焦げ”と呼ぶ」。どっちもどっちの競い合い。
  • Let sleeping dogs lie. … 寝た子を起こすな → 「眠っている犬は寝させておけ」。せっかく収まったことを蒸し返さないで!
  • Don’t teach fishes to swim. … 釈迦(しゃか)に説法 → 「魚に泳ぎ方を教えるな」。魚は泳ぎのプロ、お釈迦さまは法を説くプロ。

★SAPIX中学部の高校受験情報誌『スクエア』では、入試に役立つ英語のイディオムを毎号ご紹介しています。ほかにも、卒業生インタビューや高校紹介、小・中学生にお勧めの学習法など、受験に役立つ情報が満載です。ぜひ、お気軽にご請求ください(SAPIX中学部の入室案内も同封いたします)。

高校受験情報誌『スクエア』最新号のご請求はこちら

ページトップへ