【小・中学生英語】イラストで覚えるイディオム(英熟語・慣用句)[第1回]

――イディオム【idiom】とは、英語における慣用句や熟語のこと。

「単語自体は難しくないけれど、知っていないと意味が分からない」。ここではそんなイディオムをイラスト付きで解説します。

日本語にはない「たとえ」や独特な表現も、イラストならイメージしやすく、記憶に残るはず。高校受験を目指す小学生、中学生のための、英語学習に役立つコーナーです。

今回のイディオム

(be)all thumbs … 不器用な

▲イラストでイメージをつかもう!

(be)all thumbs … 不器用な

  • 使用例
    He can’t thread a needle. He is all thumbs.
    「彼は針に糸を通せません。不器用なのです」

解説

直訳すると「全部、親指」。確かに5本の指すべてが親指だったら、細かい作業をするのは難しそうです。

また、似たものとして、“(be)all ears”=熱心に聴く“(be)all eyes”=注視するという表現もあります。全身を耳に、あるいは目にして、対象に全神経を集中させるイメージがよく伝わってきますね。

“体の一部”が登場するイディオムをほかにもご紹介

  • tooth and nail … 全力で → 歯を食いしばり爪をたてながら!
  • sweet tooth … 甘党 → 歯が甘いものをほしがっている……。
  • by a nose … わずかな差で → 日本語でも「鼻の差で」と言いますね。
  • old hand … 熟練者 → 年老いた職人の手のイメージ。

★SAPIX中学部の高校受験情報誌『スクエア』では、入試に役立つ英語のイディオムを毎号ご紹介しています。ほかにも、卒業生インタビューや高校紹介、小・中学生にお勧めの学習法など、受験に役立つ情報が満載です。ぜひ、お気軽にご請求ください(SAPIX中学部の入室案内も同封いたします)。

高校受験情報誌『スクエア』最新号のご請求はこちら

ページトップへ