「夢を叶えてくれた SAPIX」N.Hさん(慶應義塾女子高校 進学)保護者様より

N.Hさん(慶應義塾女子高校 進学)保護者様より

娘が初めて慶應女子高に行きたいと言い出したのは、小学生の時でした。普段はあまり自分の意見を口にしない子でしたので、どうしても合格させてあげたいと強く思ったのを今でも覚えています。

いくつか見学した塾の中で、先生方やスタッフの皆さんの雰囲気の良さが気に入ったSAPIXに入室。中学2年生までに中学校の学習課程を完了し、中学3年生では受験校対策というカリキュラムに圧倒され、部活や学校の中間試験や期末試験と両立できるのか心配でした。勉強ばかりであまりプレッシャーにならないよう、母としては食事や睡眠不足にならないよう、生活面をサポートすることに専念。終わってみればSAPIXも休まず課題も忘れない、部活も学校の勉強も頑張り続けた3年間でした。

受験校選びのアドバイスや願書の書き方指導、先輩方の面接体験談など高い合格率の塾ならではの恩恵もたくさんありました。公立の小・中学校に通っていた娘にとっては初めての受験で初回はとても緊張したようですが、アドバイス通りにお試し受験なども経験した結果、第一志望の試験当日はリラックスして挑むことができたようです。

同じ目標に向かって頑張るお友達ができたのも、SAPIXを選んで良かったことの一つです。つらいはずの夜の授業や年末年始の正月特訓も、お友達と一緒に頑張ることで乗り切ることができました。同じクラスのお友達と高校も一緒に通えるのも、合格率の高い塾ならではの嬉しいサプライズです。

小学生の頃からの夢を叶えることができ、SAPIXに通わせて本当に良かったと感謝しております。先生方、スタッフの皆さん、お世話になりありがとうございました。

ページトップへ