「中3、9月、山梨からの挑戦」Y.Kさん(開成高校 進学)

Y.Kさん 開成高校 進学
併願合格高校:ラ・サール高校

SAPIXに出会ったのは3月のサピックスチャレンジテストでした。何事にも一生懸命で熱くなれる環境で学習や趣味に打ち込みたいという思いが芽生え、山梨から都内の高校を受験しようと思い、挑戦してみましたが、当然太刀打ちできるはずもなく、偏差値は46ぐらいでした。

その後、5月にGS特訓を受講し、SAPIXの授業の面白さに惹かれ、入室したいと思うようになりました。しかし、その思いは形にならず、怠情な生活で大切な夏休みをつぶしましたが、そろそろ本格的に勉強しないとまずいと感じ、部活も習い事も一区切りにし、9月のSS特訓に参加しました。10月には通常授業にも土曜のみ参加し、遠くて通えない平日は課題に取り組むという形で全てこなしました。刺激的な週末が始まり、受験というよりは新しい世界を見せてもらった感覚で、ひたすらに楽しく勉強させてもらいました。夏休みをつぶしたため、勝負は冬休みしかないと思い、都内に泊まり込んで遅くまで校舎で開成の過去問を解く、充実した毎日を送ることができました。開成高入試プレの偏差値も40台でしたが、落ちるとは全く考えず、「まだ本番じゃないから全然大丈夫」と唱え続けた結果、直前期にどんどん伸びている感覚をつかみ、1月にラ・サール高校に合格できました。理社では差がつかないと分かっていたので、3科受験生のごとく国数英をやり続け、2月10日を迎えました。数学が終わった瞬間に「ワンチャンあるかも」と感じ、英語で失敗しながらも、無事合格することができました。

どんな結果の模試でも決して諦めず、楽しみながら勉強することが勝因だったと思います。一緒に勉強してくれた仲間、熱く指導してくださった先生方、やたらと凝った物作りをする受付の方々、全ての人に感謝しています。これから受験を迎える皆さん、勉強の楽しさを忘れず、SAPIXを信じて頑張ってください!

ページトップへ