「合格に必要なこと」R.Sさん(慶應義塾高校 進学)

R.Sさん 慶應義塾高校 進学
併願合格高校:慶應義塾志木高校、栄東高校、明治大学付属明治高校、立教新座高校

今回の高校受験で僕は一応全勝を果たすことができたので、これから受験する皆さんに僕が考える合格に必要な六つのことを伝えたいと思います。

一つ目は、環境です。勉強するとき、「勉強しなきゃいけないのに、やる気が出ない」「どうしてもスマホをいじってしまう」なんてことはありませんか。それらの原因は大体、環境が適していないからです。僕も3年の前半までスマホ依存症気味だったので、それ以降は家とは違う場所で勉強したり、SAPIXに自習をしに行ったりすることでスマホの使用を避けて、勉強に集中できるようにしました。

二つ目は、SAPIXの課題です。僕は3年生になってから成績が急上昇しましたが、それは課題だけはちゃんとやっていたからです。部活が忙しかったり学校のテストがあったりしても課題だけはきちんとやるようにしましょう。

三つ目は、高校の説明会や文化祭に行くことです。そうすることでモチベーションが上がるし、面接でもその時の話を使うことができます。

四つ目は、英語を得意教科にすることです。他の2教科の国語と数学は、元々得意、不得意があるし、問題によって点数に変動がありますが、英語は勉強してれば確実に点数が取れます。ちなみに僕は、語彙では『High Level英単語』『Basic Idioms』をやり、文法は『Grammar Pass』、長文は課題で出たものをやっていました。

五つ目は、先生の言うことを聞くことです。SAPIXの先生は受験のプロなので、言うことは全て正しいです。アドバイスをたくさん受けて、それを生かしましょう。

六つ目は、諦めずに努力することです。僕は中1の頃、3科の偏差値が38で、特に国語は中2の頃も20台でした。また、直前の学校別入試プレでは義塾が45%、志木が35%でしたが、どちらも合格しましたので皆さんも諦めずに頑張ってください。

ページトップへ