「努力は絶対裏切らない!!」M.Kさん(早稲田大学本庄高等学院 進学)

M.Kさん 早稲田大学本庄高等学院 進学
併願合格高校:市川高校、昭和学院秀英高校、法政大学第二高校

私がSAPIXに入ったのは小6の1月でした。その時は、受験がどんなに大変でつらいのかまだ知りませんでした。そのまま大して勉強もせずに1年、2年と過ぎてしまいました。

そして、いつの間にか中3になっていました。意識は何も変わらず、夏休みが来ました。先生から「15時間勉強すれば40日間で600時間できるよ」と聞き、1日15時間勉強し始めました。午前中は図書館、午後は閉館までサピで勉強する日々でした。新学期が始まってまた勉強しなくなりましたが、成績が悪すぎる模試や学校別入試プレの結果に危機感を覚え、苦手な英語を本格的に勉強し始めました。年末年始は見たいテレビを我慢し、ずっと勉強しました。

私が受験を通して学んだことは二つあります。

一つ目は、苦手教科から逃げずに地道に努力すれば、少しずつできるようになるということです。私は英語が中3から全然分からなくなり、放置してしまいました。なので、受験直前の大切な時間の多くを英語に使ってしまいました。

二つ目は、地道に努力すれば報われるということです。私は中3に入ってから志望校判定が50%を超えたのは一度しかなく、合格は程遠いと思われるものでした。しかし最後まで粘り強く勉強したことで合格をつかめたと思います。

最後に、今まで3年間楽しい授業をしてくださったサピの先生、ありがとうございました。全然理解ができず何回質問しにいっても、毎回優しく分かりやすく教えてくれたり、どんなに模試の結果が悪くても、諦めずに応援してくれたりしました。また、結果が悪くても見守ってくれたり、勉強していないと叱ってくれたりした家族には感謝しかありません。反抗してばかりだったけれど、本当に助かりました。

皆さんも頑張ってください!!

ページトップへ