豊島岡女子学園高校 2020年出題傾向リサーチ

英語

豊島岡女子学園高校 2020年出題傾向リサーチ 傾向分析 英語

1 並べかえ英作文:小問数4

対話の流れに合うように不足語を1語補って、与えられた語句を並べかえる問題でした。設問4はlike の用法と位置に注意する必要がありました。

2 文整序:小問数3

前後の文脈を考えて2番目、4番目、6番目に入る文を記号で答える問題でした。指示語の把握や、then、however、as a result などの論理を展開する際によく用いられる語句について、理解が求められました。

3 発音問題:小問数2

見出しの語と最も強いアクセントの位置が同じ語を選ぶ問題でした。日本語の会話の中でよく用いる単語が中心に出題されましたが、英語での発音とアクセントの位置が異なるため注意が必要でした。

4 発音問題:小問数2

見出しの語と同じ発音を含む語を選ぶ問題でした。母音に関する大問は7年ぶりの出題でした。

5 物語文の読解(約840 語):小問数13

世間から注目を集めるために、あるものを作り出した少女についての物語文でした。設問3、6、7は下線部とその前後から言動の真意を読み取る必要があります。設問10 は空所を含む文がやや抽象的ではありますが、この物語文全体の主題を把握することが正答への鍵となります。

6 説明文の読解(約685 語):小問数13

外国語の単語や表現が持つ、さまざまな意味や語法を理解する難しさを紹介する説明文でした。設問8の並べかえは現在分詞と等位接続詞の正しい文法的理解と、文脈的判断を必要とする難問でした。全体的に知識を活用して解く設問が多く、文法や熟語の学習が不可欠となります。

数学

豊島岡女子学園高校 2020年出題傾向リサーチ 傾向分析 数学

1 計算系小問

(1) 文字式、(2) 平方根、(3) 因数分解、(4) 関数の変化の割合の4問でした。基本問題なので素早く確実に解いて、後半の大問に時間を残したいところです。

2 小問集合

(1) 式の値、(2) 整数、(3) 確率、(4) 平面図形の4問でした。いずれも高い難度の設問ではありませんが、(1) の小数部分は落ち着いて処理する必要がありました。また(3) は探し方を工夫できるかどうかが鍵だったと思われます。

3 二次関数

放物線と直線に関する問題でした。(3) は(1)(2) の結果を手掛かりに等積変形を利用する問題で、豊島岡女子高の受験生ならば、類題を解いた経験があったことでしょう。確実に得点したい問題です。

4 文章題

人数の増減に関する割合の文章題でした。(1)(2)共に、方程式の立式から計算まで取り組みやすい問題だったと思われます。

5 平面図形

正三角形と特別な直角三角形に関する問題でした。(1)(2) 共に基本問題です。(3) は三角形の外接円についての問題で、(2) を利用して、一つ一つ角度を求めていくことで三角定規形を見つける必要がありました。

6

立方体の内部にある球についての問題でした。(1)線分の比の値、(2) 四角錐の体積を求める問題でしたが、適切な切断面を抜き出すことができれば正解できたと思われます。

国語

豊島岡女子学園高校 2020年出題傾向リサーチ 傾向分析 国語

1 日本経済新聞 2019年6月17日

人工知能に負けない力とは何なのかについて論じた文章でした。インタビュー形式でまとめられた文章であることや、設問文中で新たに別の文章が提示されていること、また「リーディングスキルテスト」の調査内容が一部引用されていることなど、従来では見られなかった出題形式となっています。総じて、高度な思考力を要する大問だったと言えるでしょう。傾向の変化に動揺せず、落ち着いて解答することが大切です。抜き出し3問はいずれも文章全体の内容理解に関わるものだったため、場当たり的な解き方では正解できません。また、問5の記述は難度が高く、実際の研究調査で用いられた「リーディングスキルテスト」の正解に言及しつつ、題意に沿った解答を30字以内でまとめる必要がありました。一方、漢字は標準的な難度だったため、確実に正解したいところです。

2 宮本常一『伝書鳩のように』

自然と人間の関わりについて述べた文章からの出題でした。表現は平易で、長さも標準的だったため、読みにくさはありません。例年の傾向通り記号選択を中心とする設問構成でしたが、まぎらわしい選択肢を含むものもあったため、文章全体の内容を正確に把握したうえで取り組む必要がありました。特に制限字数50字以内の記述では、筆者の主張を簡潔にまとめる力が求められています。また、特徴的だったのは空欄補充問題で、空欄部2箇所に当てはまる形容詞をそれぞれ自分で考えて解答するという形式でした。受験生の思考力が試された問題と言えます。そのほか、抜き出しが1問出されましたが、設問指示に注意しながら確実に得点しておきたい難度でした。

ページトップへ