英語4技能をどう伸ばす?小学生・中学生のための勉強法

新学習指導要領や大学入試改革を通じて、英語4技能(読む・聞く・書く・話す)をバランスよく伸ばす必要性が高まり、とりわけ英語で「書く」「話す」ためのアウトプット力向上に関心が集まっています。

しかし、十分なインプットなしにアウトプット訓練に取り組んだり、方向性・順番が定まらないままに勉強を進めたりすることは効果的ではありません。初歩から知識を蓄え、各技能を伸ばしていく必要がある小学生・中学生にとっては、なおさらです。

それでは、小学生・中学生が英語4技能を伸ばしていくにあたり、どのような方針で勉強を進めれば良いのでしょうか。この疑問に答えるべく、SAPIX中学部 英語科の磯金俊一が、小学生・中学生の英語学習に役立つ観点をご紹介します。

目次

ページトップへ