「努力が実るまで」Y.Tさん(都立日比谷高校 進学)保護者様より

Y.Tさん(都立日比谷高校 進学)保護者様より
この結果につながるまでの努力と支えてくれた先生方への感謝の気持ち、共に学んだクラスメイトから得たものは、これからの高校生活においても忘れないでいて欲しいです。

中学校受験では願いが叶わず、息子が自分自身で決めた進学先は、合格した一貫校ではなく学区の公立中学校でした。高校受験に向けSAPIXを選んだのは、確かな実績と学習カリキュラムがあり、先生に信頼できる印象を持ったからです。週4日の部活動、生徒会活動をしながらの通塾でしたが、SAPIXの授業を楽しみながら2年生までは順調に進みました。学年最後の室長先生との面談で、国私立最難関校レベルの学力をつけた上で、志望校である日比谷高校を目指すことをご提案頂きました。受験校のハードルが上がったことに意欲的な息子の姿を頼もしく思いました。しかし3年生になると、数学につまずき始めました。息子はもともと数学が得意な方ではなく、量をこなすことで対策を講じていましたが、最難関校向けのレベルは高く徐々についていけなくなりました。同じ志を持つクラスメイトとの間に差を感じ、その焦りからか得意な科目にも学習の雑さが見られるようになりました。息子自身が一番辛かったと思いますが、私も不安から感情的に言葉をぶつけてしまい、サポートするどころか逆に息子を苦しめる状況を作ってしまいました。そんな時に、SAPIXの先生から「こちらでしっかり見ます」と言って頂いたことは、本当に心強かったです。息子の学習面、精神面はSAPIXの先生にお任せし、健康管理や勉強時間の確保などに努めました。息子がどんな状況でも一度も諦めることなく努力し続けられたのは、先生方の厳しさ、温かさが支えになったこと、息子の状態に合わせ丁寧にご指導頂いたことだと思います。いつも冷静なご対応に私も助けて頂きました。

息子の努力は受験本番で実りました。それまでの模試とは違う手応えを感じ、一校受ける毎に受験が楽しくなっているようでした。目標であった開成高校の合格発表日、息子と同じくらい喜んでくださった先生方との光景は忘れられません。私立全勝、そして念願の日比谷高校合格という素晴らしい結果は、息子の大きな自信になりました。この結果につながるまでの努力と支えてくれた先生方への感謝の気持ち、共に学んだクラスメイトから得たものは、これからの高校生活においても忘れないでいて欲しいです。SAPIXに入ったからこそ、今があります。本当にありがとうございました。

ページトップへ