「努力は最強の武器になる」C.Wさん(慶應義塾女子高校 進学)

C.Wさん 慶應義塾女子高校 進学
併願合格高校:お茶の水女子大学附属高校、早稲田大学本庄高等学院、市川高校

SAPIX生の皆さん、あなたたちは高校受験において最善の環境にいることを自負してください。そして、とにかく先生を信頼し、最後まで諦めず、周りへの感謝を忘れずに頑張ってください。

「全勝」。かなりの挑戦のように思えましたが、それでもやってやろうと思い、私は絵馬に大きな字で書きました。

私は中3まで受験に対する危機感が全くありませんでした。しかし、転機が訪れました。私のスイッチを入れてくれた先生との出会いです。この先生に出会えていなかったら、私はこのような結果を残せていなかったでしょう。それからというもの、気づいたらSAPIXの授業が大好きになり、素直に先生の指示に従うようになりました。今となっては、よく急にスイッチが入ったなと思いますが、それも先生方の力です。

私は秋に急に偏差値が下がったり、過去問で初めは合格の見込みのないような点数を取ったりと、決して安全圏にいる受験生ではありませんでした。ですが、それでも志望校を諦めようと思ったことはありませんでした。そして、取りつかれたかのようにすべてを勉強に費やしました。

受験をすべて終えた今、私が言えることは、最後までSAPIXを信じ続け、自分の力は疑い続け、粘ることが大切だということです。先生の言うことを素直に実行し続けていれば大丈夫です。そして、自分の成績の行方は最後まで分かりません。高校受験において努力より強力な武器はないと思います。自分が一番努力した、そんなことは証明できませんが、自信を持ってそう言えるほどの努力をしてください。それが本番の自信につながります。そして、私は本当に周りから支えられてきました。家族、友だち、先生、何よりSAPIXの存在なくしては、今の私はありません。受験生は周りからの手厚いサポートがあって初めて成り立つのです。

こんな私でしたが、努力と周りの支えという最強の武器を手に、全勝という結果を掴むことができました。

SAPIX生の皆さん、あなたたちは高校受験において最善の環境にいることを自負してください。そして、とにかく先生を信頼し、最後まで諦めず、周りへの感謝を忘れずに頑張ってください。皆さんにとって最良の受験となるよう応援しています!

ページトップへ