ようこそ校舎へ! 成増校

東京から埼玉まで広い通塾圏

東京メトロ有楽町線・地下鉄成増駅から徒歩1分、東武東上線・成増駅から徒歩3分と好立地の場所に、SAPIX中学部 成増校はあります。

有楽町線・東武東上線と交差するように路線バスが通っているため、通塾圏は広範囲に及びます。なかには片道40分以上かけて通塾する生徒も。最近では隣駅である埼玉県の和光市駅からの生徒も増えているそうです。

都県境に位置するため、志望校も難関私立校である開成高や早慶高から都県立校までさまざまです。SAPIXに入室し、学力を伸ばすことで視野が広がり、より上位の学校を目指すようになる生徒も少なくありません。「レベルの高いカリキュラム・授業を提供してくれて、それぞれの志望校に合った指導をしてくれる塾」という評価が定まっているようです。

兄弟姉妹で通うケースが多いのも特徴の一つ。OB・OGになってからも成増校を気にかけて、現役生を激励しに来てくれます。生徒は卒業生から情報を聞くことにより、志望校選びなどの参考にしている様子です。「真面目で頑張り屋で、優しく思いやりのある生徒が多いので、途中から入室しても仲間になりやすい雰囲気があります」と室長の磯金俊一先生。成増校はアットホームな校舎なのです。

生徒と保護者の方との橋渡し役に

成増校では保護者との面談で「SAPIXに行くのが楽しいと子どもが話している」とよく聞くそうです。それは、生徒の知的好奇心をかき立てるような授業を行っているため、生徒が日々新しい発見を得ているからに他なりません。一方で、課題の管理を厳格に行うとともに、習ったことをどう定着させていくのか、生徒一人ひとりに合った方法を生徒との対話を通して実行していくことで、磯金先生が目指す「楽しく、厳しく」を実現させています。

また、成増校では生徒と講師の距離が近く、深い信頼関係が築かれています。磯金先生は、「生徒と保護者の方との橋渡しのような役割になることが重要」と考えています。子どもも自分の進路や将来について自分なりに考えているはずですが、上手に言葉にして伝えられないことで、保護者の方と行き違いが生じてしまうこともあります。生徒が考えていることと、保護者の方が考えていることを、講師がフィルター役となって相互に伝えてあげることで、親子のコミュニケーションが円滑になることもあるそうです。

「自分を表現するのが苦手な生徒もいますが、何かを抱えていると成績や表情に表れるので、敏感に察知するようにしています。講師間で緊密に連携しながらいろいろな個性を持つ生徒に対応しています」

きめ細かくコミュニケーションを取ることで、学習面だけでなく、精神面でも生徒をフォローしている磯金先生。新年度を迎える生徒たちに次のようなメッセージをいただきました。

「心機一転、新しいスタートをきる時期です。私たちも気持ちを新たにして、皆さんと一緒に目標に向かって走っていきます」

SAPIX中学部 成増校 校舎情報

対 象小6生 中1生 中2生 中3生
所在地〒175-0094
東京都板橋区成増1-28-12 下田ビル 2F Googleマップで見る
電 話03-5967-0041
交 通東京メトロ有楽町線 地下鉄成増駅徒歩1分
東武東上線 成増駅徒歩3分
校舎地図

資料のご請求はこちら 校舎一覧はこちら

ページトップへ