【小・中学生英語】イラストで覚えるイディオム(英熟語・慣用句)[第5回]

――イディオム【idiom】とは、英語における慣用句や熟語のこと。

「単語自体は難しくないけれど、知っていないと意味が分からない」。ここではそんなイディオムをイラスト付きで解説します。

日本語にはない「たとえ」や独特な表現も、イラストならイメージしやすく、記憶に残るはず。高校受験を目指す小学生、中学生のための、英語学習に役立つコーナーです。

今回のイディオム

when pigs fly … ありえない、無理だ

▲イラストでイメージをつかもう!

the apple of one’s eye … 目に入れても痛くない(=大切な、可愛い存在)

  • 使用例
    A:Look at this picture.
    B:Wow! What a pretty girl! Is she your daughter?
    A:Yes, she is the apple of my eye!

    【訳】
    A:「この写真を見てよ」
    B:「わあ、なんて可愛い女の子なの!あなたの娘さんなのかしら?」
    A:「ええ、目に入れても痛くないくらい彼女が大切なの!」

“apple”の登場するイディオムをほかにもご紹介

  • the Big Apple … ニューヨークの愛称 → ちなみにUncle Samはアメリカ合衆国の愛称。
  • polish the apple … ゴマをする、機嫌を取る → 児童がリンゴをピカピカに磨いて(polish)先生に贈るというアメリカの風習から。
  • rotten apple … 周りに悪影響を及ぼす人(物) → 腐った(rotten)リンゴ。
  • apple of discord … 争いの種 → ギリシャ神話に由来。女神同士の争い(discord)の種になった黄金のリンゴから。
  • An apple a day keeps a doctor away. … リンゴ1日1個で医者いらず(医者を遠ざける) → イギリス由来のことわざ。

★SAPIX中学部の高校受験情報誌『スクエア』では、入試に役立つ英語のイディオムを毎号ご紹介しています。ほかにも、卒業生インタビューや高校紹介、小・中学生にお勧めの学習法など、受験に役立つ情報が満載です。ぜひ、お気軽にご請求ください(SAPIX中学部の入室案内も同封いたします)。

高校受験情報誌『スクエア』最新号のご請求はこちら

ページトップへ