[家庭学習用]英語音声トレーニングソフト(アプリ)「MyET」(小5・6生/中1・2・3生対象)

「聞く」「読む」「書く」+「話す」英語4技能への対応を強化

昨今の英語教育において、4技能の習得がその必要性を高めています。「聞く」「読む」「書く」に「話す」技能の訓練を加えることで、英語力は格段に高まります。SAPIX中学部では、音声トレーニングソフト(アプリ)MyETを家庭学習に活用することで、バランスのとれた4技能への対応を強化します。

スピーキングを強化しながら、受験英語をマスター

MyETは台湾で開発され、世界9ヵ国で特許を取得したスピーキング・トレーニングシステムで、北京大学、清華大学、台湾大學をはじめアジアの500以上の大学や多くの有名企業で導入されています。SAPIX中学部では、MyETを家庭学習用として活用します。オリジナルテキストに掲載されている基本単語、基本例文、ディクテーション用例文などをスピーキング学習に用いることで、高校受験に対応した知識の強化を図ります。

「聞く」「読む」「書く」+「話す」4 技能への対応を強化

※MyETには、LMS(Learning Management System)が搭載されており、授業外の学習状況を講師が管理、サポートします。

MyETってなに?

MyET(My English Tutor)は、パソコン・タブレット・スマートフォンなどで使用する、音声トレーニングソフト(アプリ)です。

① 読んで、聞いて、まねる
単語や英文を画面で確認しながらネイティブスピーカーによるお手本の音声を聞き、それに続いて実際に発音します。
② その場で採点
すぐに点数が表示されます。「発音」「ピッチ」「リズム」「強勢」が判定され、改善すべきところが一目で分かります。

※タブレットやスマートフォンをご利用の場合は、ご自宅などのWi-Fi環境での使用を推奨いたします。

どんな効果があるの?

MyETは、マンツーマンで教えてくれる、英語のチューターです。MyETを活用すれば、正しい発音が身につき、スピーキング力・リスニング力が向上するのはもちろんですが、それ以外にもさまざまな効果があります。

MyETの効果

SAPIX中学部 英語科からのメッセージ

リテンション(記憶保持力)は、コミュニケーションをとるために必要な能力の一つです。高校受験の英語リスニング問題でも、趣旨を理解し、話の全体像を把握したうえで解答を導き出すタイプの出題がありますが、まさにそこではリテンションの精度が試されます。「聞く」「話す」という実践の不足が日本の英語教育の弱点であると言われています。この点を補うのが音声トレーニングソフト(アプリ)MyETです。MyETを活用することで英語力が向上し、リテンションも強化できます。

ページトップへ