理解と定着度を測る仕組み

授業内で復習テストや確認テストを実施し、その結果を生徒一人ひとりへのアドバイスや授業での解説内容などに反映することで、生徒の理解を促進します。また、小6、中1・2生を対象に定期的にテストを実施し、個々に実力を測ることはもちろん、生徒自身が自分の定着度を把握し、学習プランを立てられるようサポートします。こうして培われた対応力は中学校の定期テスト対策にもつながります。

ページトップへ