[小5・6生対象] 高校受験に向けて、小学生からはじめるSAPIX

小学生のための学習指導とサポート。高校受験を見据えた5つの方針

方針1:学びの基盤をつくる

SAPIX中学部での小5・小6の学習目標は、単なる「中学範囲の先取り」や「学習のスピードアップ」ではなく、高校受験につながる「学びの基盤」をつくることです。

授業では「なぜそのように考えるのか」を大切にし、疑問点はどんどん質問するように促します。

英語
授業ごとに一つのトピックスを扱い、それに関連する単語や英文の組み立て方を学びます。会話表現のみに傾倒することなく、文法など中学英語の基礎を身につける点が特長です。
算数
小学校の内容の中から、高校入試でもカギとなるような重要単元を学びます。中学数学を学習する前に、十分な基盤を固めるための算数を身につけます。
国語
説明的文章から文学的文章まで幅広く扱い、中学の国語で求められる「読む力」「書く力」の土台をつくります。文章を読み解くことの「知的なよろこび」を実感できる授業です。
理科・社会
※小6生対象
小学校で学習する内容の中でも、高校受験に必要な内容をピックアップし、細分化されたテーマに沿って学びます。

方針2:学習の習慣を身につける

中学生になると勉強の内容がレベルアップし、部活や委員会などで生活も忙しくなります。

小学生のうちからSAPIXを生活の一部に取り込むことは、安定した学習習慣の確立と継続に役立ちます。

授業はもちろん、復習などの家庭学習についても指導します。

方針3:授業は1コマ45分、週1回から

SAPIX中学部の授業は、学年とともに段階的に学習時間が増え、学習内容の深みや広がりが増すように設計されています。

小学生は1コマ45分、週1回から受講できますので、無理なく通うことができます。

方針4:豊富なイベント・オリジナル資料

情報豊富な各種イベントやホームページ、オリジナル資料などを通し、皆さんの高校受験をサポートします。

座談会形式のイベントや、情報誌を通して、SAPIX中学部卒業生の生の声を聞く機会も多くあり、生徒の皆さんが自然と進路に対して主体的になれる環境です。

方針5:初めての塾通いでも安心のサポート

SAPIX中学部には、それまで通塾経験のなかった方にも多くお通いいただいています。クラス担任が常にお子様の様子に気を配り、授業担当講師も一人ひとりの理解度などを配慮のうえ、授業を進めます。

卒業生の声

  • 先生がたくさん話しかけてくれるので、質問も気軽にできるし、楽しみながら勉強できました。(開成高 合格)
  • SAPIXは、僕の長所も短所もしっかりと把握して、それをふまえて教えてくれる頼もしい存在でした。(筑駒高 合格)
  • 先生からの的確な指摘や解決策、アドバイスのおかげで、「勉強しよう」と自分から思えるようになりました。(慶應女子高 合格)
  • 生徒と先生の距離が近く、気軽に質問に応じてくれ、親身になって一人ひとりのことを考えてくれました。(学芸大附高 合格)
  • SAPIXの授業では、単に正解か不正解かを見るのではなく、生徒一人ひとりの考えをしっかりと聞いてくれました。(慶應義塾高 合格)
  • どの授業もおもしろいのがSAPIXのすごいところです。先生方が分かりやすく要点をまとめて教えてくれるので、授業がとても短く感じられました。(都立日比谷高 合格)
  • 理解できるまでじっくり教えてもらえ、どんなことでも相談しやすい環境だったからこそ、疑問に思ったことをすぐに質問する習慣がついたのだと思います。(県立船橋高 合格)

学年別のご案内

ページトップへ