ようこそ校舎へ!

ようこそ校舎へ! 明大前校 リニューアル特別編

新宿、渋谷、吉祥寺という東京を代表するターミナル駅から交通至便の京王線明大前駅は、駅名のとおり大学生の街でもあり、日々多くの乗降客でにぎわっています。同駅から徒歩2分の場所に立地するSAPIX中学部 明大前校は、この8月にリニューアル工事が完了しました。同校室長・山路努先生に、周辺地域の特性や生徒の指導方法などについて話を伺いました。

ようこそ校舎へ! 国立校

東京西部の情報発信の拠点に JR国立駅の南口から真っすぐ伸びる「大学通り」。道沿いに木々が立ち並ぶ、落ち着いた雰囲気のこの通りに面しているSAPIX中学部国立校は、都内で最も西に位置する校舎です。 「国立周辺はもちろん、…

ようこそ校舎へ! 高田馬場校

広い地域から多様な生徒が集う 活気に満ちた学生街として知られ、JR山手線、西武新宿線、地下鉄メトロ東西線という3本の路線が乗り入れる高田馬場。SAPIX中学部高田馬場校は、そのいずれの駅からも徒歩でわずか1〜2分という便…

ようこそ校舎へ! たまプラーザ校 リニューアル特別編

渋谷駅と中央林間駅とを結ぶ東急田園都市線。そのほぼ中間に位置するたまプラーザは、多くの進学塾がしのぎを削る激戦区になっています。そうした環境の下、難関校への高い合格実績を出し続けるSAPIX中学部 たまプラーザ校は今年7月、新校舎に移転します。リニューアルオープンを前に、室長の吉永英樹先生に地域の特性や指導理念などについて聞きました。

ようこそ校舎へ! 横浜校 リニューアルオープン特別編

神奈川県東部に位置する横浜市。中でも横浜駅周辺には多くの進学塾・予備校が集まり、受験界の激戦区となっています。その一角を占めるSAPIX中学部横浜校は、4月上旬に新校舎へと移転します。そこで、装い新たなオープンを前に、室長の小沢裕輝先生に地域の特性や指導方針などについて聞きました。

ようこそ校舎へ! 新浦安校

千葉から東京まで志望校はさまざま 多くの路線バスも乗り入れている、JR京葉線新浦安駅の南口から徒歩2分。20階建てオフィスビルの4階に、SAPIX中学部新浦安校はあります。 同校の通塾エリアは比較的狭く、遠くても新浦安駅…

ようこそ校舎へ! 成城校

目の前の課題に全力投球を 小田急小田原線「成城学園前駅」の北口から、徒歩でわずか1分。老舗の洋菓子店やおしゃれなカフェなどが軒を並べる、落ち着いた雰囲気の通りに面したオフィスビルの3階に、SAPIX中学部成城校はあります…

ようこそ校舎へ! 荻窪校

トップを目指せる塾であれ 閑静な住宅地として知られる一方、杉並区きっての商業地域としての顔も持つ荻窪。JR中央線・総武線のほか、東京メトロ東西線・丸ノ内線が乗り入れる荻窪駅周辺には多くの店舗やビルが林立し、活気にあふれて…

ようこそ校舎へ! 柏校

都内の高校の情報提供も強み 「かつては千葉県の柏、我孫子、流山、野田あたりが主な通塾圏でしたが、つくばエクスプレスが開業して以降、茨城県の守谷やつくばから通ってくる生徒が増えました。それとは別に、水戸から特急で通う生徒も…

ようこそ校舎へ! 町田校 リニューアルオープン特別編

ページ: 1 2 3

東京都の南西部に位置する町田市は多くの塾・予備校が集まる受験界の激戦区です。その中にあって、SAPIX中学部町田校は4月上旬に新校舎に移転します。これを機に、学習環境を一層整備し、モットーとする親身の指導にさらに磨きをかける方針です。室長の糸田紀久雄先生に、新年度に向けた意気込みを聞きました。

ページトップへ