[2018/7/16] 本科生対象「東京学芸大学附属高校 学校説明会」を実施しました。

説明会風景

7月16日(月・祝)、代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーにて、東京学芸大学附属高校の学校説明会を開催し、校長の大野弘先生にご講演いただきました。

「本物教育」を目指す同校では、その資質や能力育成のために、レポートやプレゼンテーション、議論を重視した授業のほか、全員が探究活動を行うなど、学問の深みを感じられるさまざまな授業を実践しています。また、粘り強さやチームワークなどの「生きる力」の涵養のために行事や部活動も重視。なかでも辛夷(こぶし)祭(文化祭)は、生徒全員が積極的かつ主体的に取り組む最大の学校行事で、毎年大勢の来場者でにぎわいます。

学校生活の様子を写したたくさんの写真からは、勉学にも学校行事にも手を抜かず全力で取り組む附高生の、意欲に満ち溢れた様子がありありと伝わってきました。

ページトップへ