[2018/7/16] 本科生対象「開成高校 学校説明会」を実施しました。

説明会風景

7月16日(月・祝)、開成高校校長の柳沢幸雄先生にお越しいただき、代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーにて学校説明会を開催しました。

柳沢先生は「中学生が生きていく社会」と題して、多様化し予測困難な現代社会の中でこれからの若者が活躍するために必要不可欠な、「自己肯定感」についてお話しされました。「自己肯定感」は、文化的背景や行動形態の異なる多様な人々とのコミュニケーションのなかで、また、自主・自律的行動で得た達成感を通して育まれます。開成高では、運動会をはじめとする学校行事、その他諸々の学校生活において、生徒の自主的活動に教員は手や口を出さず見守る体制をとっています。さらに同級生だけでなく先輩や後輩との縦のつながりを通して、さまざまな価値観に触れる機会も豊富です。こうした環境のもと、同校の生徒は、日々「自己肯定感」や「自信」を培い、世界の同世代の若者にも気後れせずに逞しく生きていく力を身につけています。

目先のことだけにとらわれず、さらにその先を見据えた教育を実践する同校の教育方針に触れ、参加者の皆さんは一様に柳沢先生のお話に聞き入っていました。

ページトップへ