[2018/7/8] 本科生対象「都立西高校 学校説明会」を実施しました。

説明会風景

7月8日()、代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーで都立西高校の学校説明会を実施。統括校長の萩原 聡先生にご講演いただきました。

1937年の創立から変わることのない自由な雰囲気のなか、「文武二道(文と武の両方を究める)」と「自主自律」をキーワードに、西高生たちは伸び伸びと、かつ真剣に学校生活を楽しんでいます。同校はこうした「伝統的な西高らしさ」を活かしながら、これからの時代に求められる資質・能力の育成も強化。「授業で勝負」が合言葉の、考える力・表現する力を大切にしたアクティブラーニング型授業をはじめ、英語4技能や言語能力を向上させる種々の取り組み、充実の理数・教養教育などを通じて、生徒の能力を高め、広げていきます。そして、入学時から三年間を通じた進路指導では「将来の夢の実現」を重視。大学進学もそのための第一歩として捉えています。

萩原先生のお話からは、文(学習・教養)と武(部活動や学校行事、課外活動)を究めようと積極的に臨み、自らの能力と個性を仲間たちと伸ばしあう西高生のあり方が描かれました。

ページトップへ