[2018/6/10] 本科生対象「中央大学附属高校 学校説明会」を実施しました。

説明会風景

6月10日()、代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーに中央大学附属高校の古澤康久教頭先生をお迎えし、学校説明会を行いました。

「自主・自治・自律」を基本精神に掲げる中央大学附属高校は、自由な環境の中にありながら自らの判断で責任ある行動をとることのできる自律性の育成と、全科目主義による基礎学力の充実を教育目標としています。教科や文理の垣根を越えた課題研究に取り組む科目「教養総合」をはじめとし、「リベラルアーツ&サイエンス」を地で行く同校は、さらに、今年度からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されました。

会の最後に放映された生徒制作によるVTRからは、オープンな雰囲気の学園で存分に学びを深めながら、生徒一人ひとりが発信力を高めていく様子がうかがえました。

ページトップへ