「どこまでも行ける!」M.Hさん(都立西高校 進学)保護者様より

M.Hさん(都立西高校 進学)保護者様より
志望校合格と同じくらいに大切な経験は、受験勉強という名の努力を通じて、最初はとても無理に思えた地点であっても、さまざまな積み重ねによって、そこまで到達できることを実感できたことではないかと考えています。

娘の部屋のクローゼットには、入学式のために用意した制服がかけてあります。厚ぼったくてゴワゴワしていた中学のものとは違い、光沢のある細やかな繊維で軽やかに形作られた衣装は、部屋のどこからもよく見える場所にあり、長い間心待ちにしてきた高校生活への希望そのものであるように眩しく見えます。

中高一貫校の受験がうまくいかず地元の公立中学に入学したての頃は、漠然と近所の都立高校を進学先として考えていたように思います。ですが、猛然と学校見学を始めた中一の秋以降(その数は十五校にも上りました!)、都立西高の持つさまざまな魅力に引き寄せられました。その思いは西高のいろいろな行事を見学するたびに(結局、受験前に七回も通いました!!)強くなっていきます。そしてついに第一志望と定めるのですが、その当時の彼女が立つ地点からは、とても手が届きそうにない遥か彼方に思えたに違いありません。

そこから長い努力の日々が始まりました。それは当然苦しくもあるのですが、一方でサピックスのサポートを受けながら、「これまで解けなかった問題ができるようになった!」という小さな成功体験を積み重ねるという得難い出来事だったに違いありません。

受験勉強とは記憶することの積み重ね、論理的思考の反復、そしてそれらを関連づける作業の粘り強い繰り返しです。その繰り返しによってのみ、始まりにおいては不確実な「合格」という事象を、確固たる現実とすることができます。とはいえ、三年近くの長い時間にわたる繰り返しの最中には、「自分の日々の努力は、本当に志望校へとつながっているのか」と、その不確実さに身がすくむことがあったはずです。そのたびにサピックス講師陣の豊富な経験に基づくご指導によって、彼女は平静を取り戻し、安心して努力することに打ち込めたように思います。

それに加えて、考え抜かれた内容のテキスト、理解すべき点が的確に解説される講義、教室の閉館時間ぎりぎりまで続く質問への丁寧な対応、それらのサピックスによってもたらされるすべてが、娘の合格には不可欠だったと思えます。

さらに、志望校合格と同じくらいに大切な経験は、受験勉強という名の努力を通じて、最初はとても無理に思えた地点であっても、さまざまな積み重ねによって、そこまで到達できることを実感できたことではないかと考えています。

サピックス講師陣の皆様、娘が高校受験を通じて、努力の先にあるものを信じ続ける大切さを体験できたこと、そして三年近くの長きにわたり親身になってサポートいただいたことをとても感謝しています。

ページトップへ