「一番大事なこと」H.Tさん(早稲田大学高等学院 進学)保護者様より

H.Tさん(早稲田大学高等学院 進学)保護者様より
受験で勝ちを取ったものは、合格だけではなく「最後まで諦めずにやり抜く心」。先生が受験前にくださったメッセージの中に記されていた、その言葉が頭に浮かびました。

この度、第一志望の早稲田大学高等学院に進学することになりました。お力添え、本当にありがとうございました。

サピックス入室のきっかけは、中学一年生のときに「英語が分からないから、塾に入りたい」と危機感を覚えたことでした。そして、中学一年生の六月に入室し、サピックスの勉強を楽しみに通っていました。しかし、中学三年生の夏の後半、気の緩みからか思うように勉強が進まず、成績も下降。そして、次第に弱気な言葉を口にしたり、イライラすることが増え、余裕がなくなっていきました。そこで、息子と話し合い「授業の科目数を減らして、苦手な英語を勉強する時間を増やしたい」とサピックスの先生に相談をしました。そのときに息子の思いを受け止めて、心身共にサポートをしてくださいました。私も、孤独を感じていたという息子に「一緒に頑張ろうね」と言葉をかけ寄り添っていきました。それからは、精神的にも余裕が出てきて、再び意欲が見られるようになりました。

そして、お正月明けからは、最初の入試に向けて覚醒したように、第一志望の入試前夜まで猛勉強をしていました。

早稲田大学高等学院の入試を終え、無事にすべての入試が終わって帰宅したときは、疲労困憊でした。その時「サピックスに行って良かった」とつぶやいていました。受験で勝ちを取ったものは、合格だけではなく「最後まで諦めずにやり抜く心」。先生が受験前にくださったメッセージの中に記されていた、その言葉が頭に浮かびました。そして、息子の言葉を聞いて、私もサピックスを勧めて良かったと確信しました。

高校受験を通して、山あり谷ありでいろいろありましたが、良い結果を迎えられたことを嬉しく思います。そして、親子共々貴重な経験が、今後の人生の糧になっていくように思います。先生方、大変お世話になり、本当にありがとうございました。心より感謝致します。

ページトップへ