「合格可能性20%からの逆転」T.Iさん(早稲田大学高等学院 進学)

T.Iさん 早稲田大学高等学院 進学
併願合格高校:早稲田実業学校高等部、明治大学付属明治高校、立教新座高校
努力をすれば結果は必ずついてきます。そして、その努力によって越えた大きな壁の先には、光り輝く未来が皆さんのことを待っています。

僕は小学6年生のときにSAPIXに入室しました。当時は何か目標を持っていたわけでもなく、姉が入っていたからという理由で通っていました。そのため、勉強にも身が入らず、提出物も全然出さないで、やったとしても分からないところは放置していました。当然成績も悪く、偏差値は40程度でした。

中1の冬のある日に提出物のことと、授業中の態度のことに関して叱られました。その日から少しずつですが、提出物を出すようになり、中2のときにクラスもなんとか上がることができました。しかし、当時の自分は上がれただけで満足してしまい、勉強をサボっていました。そんな生活をして授業についていけるわけもなく、どんどん成績も下がっていき、それで勉強から目を背け、また成績が下がるという負のスパイラルに陥ってしまいました。SAPIXをやめようかとも考えていました。

しかし、先生の勧めで早慶高のSAPIXフォーラムに参加して、僕は変わりました。そのイベントでは早慶の各高校の在校生が、その学校のよさを説明してくれたり、質問に答えたりしてくれました。そのとき、「絶対この高校に行きたい!」という気持ちになり、勉強にもやる気が出るようになりました。努力は実り、早大学院入試プレで合格可能性75%を取ることもできました。そして本番では、自信を持って受験し、合格することができました。

これから受験を迎える皆さんが受験勉強をしていくなかで、成績が思うように伸びなかったとしても、諦めずに頑張ってください。努力をすれば結果は必ずついてきます。そして、その努力によって越えた大きな壁の先には、光り輝く未来が皆さんのことを待っています。

ページトップへ