「授業の大切さ」A.Iさん(早稲田実業学校高等部 進学)

A.Iさん 早稲田実業学校高等部 進学
併願合格高校:東京学芸大学附属高校、慶應義塾志木高校、栄東高校、明治大学付属明治高校
授業が何よりの基本です。まずは授業の内容をしっかり理解しましょう。苦手な科目ほどです。これをコツコツ積み重ねれば、もっと成績が上がりますよ。

僕はSAPIXに3年間通い、無事第一志望に合格することができました。3年間で最も大変だったのは、中3の夏でした。

中3になると、勉強の量も質も求められるようになりました。しかし、宿題をさぼりがちだった僕は、この頃宿題が疎かになっていました。そんななか、夏になって過去問などの量が一気に増え、一日中勉強することが当たり前の雰囲気になっていました。成績が下降気味だったこともあり、さすがに危機感を覚えた僕は、SAPIXの授業の前後も勉強するようになりました。最初は苦痛でしたが、そのうち慣れてきて、ここで初めて自分で勉強する習慣がつきました。これは夏以降、受験までとても役に立ちました。これから受験する皆さん、中3の夏はしっかり勉強しましょう。きっと多くのことが得られると思います。

達成感に包まれた夏でしたが、それでも課題を完璧にこなせていたかというと、決してそういうわけではありませんでした。それでも大きく落ち込むことなく受験を終えられたのは、日々の授業の積み重ねのおかげだと思います。僕は授業に積極的に参加するようにしていました。そして、内容をしっかり理解することを心がけていました。その象徴が理社です。僕は早慶志望でしたが、5科目を勉強し続けました。最後のほうは3科目優先になり、あまり勉強時間を取れませんでしたが、それでも学芸大附高に合格できました。

今、なんとなくSAPIXに通っている人もいると思います。でも、授業が何よりの基本です。まずは授業の内容をしっかり理解しましょう。苦手な科目ほどです。これをコツコツ積み重ねれば、もっと成績が上がりますよ。頑張ってください。

最後に3年間支えてくださった皆さん、ありがとうございました。

ページトップへ