[11/3] 「SAPIXフォーラム2017 高校生に学ぶ合格者の共通項 ―中2まではこう過ごそう―(早慶高編)」

セミナー風景

11月3日(金・祝)、代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーにて、小5から中2までのお子様とその保護者の方を対象に、「SAPIXフォーラム2017 高校生に学ぶ合格者の共通項 ―中2まではこう過ごそう―(早慶高編)」を実施しました。

「SAPIXフォーラム」はSAPIX中学部の卒業生をお招きし、母校の魅力や中学時代の勉強方法、志望校選びのポイントなどについて座談会形式でお話しいただくイベントです。今回は、現在早慶高に通っている高校生、男女9名の方に講演いただきました。

冒頭、高校生がそれぞれ自作のパワーポイントを用いながら、学校の特色をプレゼンテーション。続いて、「各科目の勉強法」「苦手を克服するには」といった質問に対して、個々の体験を交えながら、意見を述べ合いました。

毎回、“親子で参加してよかった”という感想をいただく「SAPIXフォーラム」。この日も保護者の方はもちろん、多くの小・中学生が参加し、年齢の近い先輩のリアルな体験談に聞き入っていました。

定員間近 高校生による座談会「SAPIXフォーラム2017」難関進学校編(男女別)

11月23日(木・祝)には「SAPIXフォーラム2017」の難関進学校編(男女別)を実施します。

座談会の対象高校は「男子:開成×筑駒×学芸×筑附×都立日比谷」「女子:学芸×筑附×お茶の水女子×都立日比谷×豊島岡女子」を予定。会の後半には、当日配付の質問票にご記入いただいた内容に、高校生がお答えする時間も設けております。中学校と塾との両立方法や、合格の秘訣を聞きたい方におすすめです。現在お考えの志望校に関わらず、ぜひ、ご参加ください。

※座談会対象高校は変更になる場合があります。

高校生による座談会「SAPIXフォーラム2017」の詳細・申込はこちら »

参加者の声

  • 高校生の目線で学校生活の話が聞けて大変よかったです。子どももよい学びになったようで、一生懸命メモしていました。(保護者)
  • 高校生の皆さんのプレゼンテーションでそれぞれの高校の魅力を知ることができ、モチベーションが上がりました。(女子)
  • 英語が苦手だった卒業生の方のお話は、同様に英語が苦手な娘にとって特によい刺激になったと思います。(保護者)
  • 中2のうちにしておくべきことなど、具体的なことを教えてくれたのがよかったです。(男子)
ページトップへ