[7/8] 本科生対象「国際基督教大学高校 学校説明会」を実施しました。

説明会風景

7月8日()、代々木ゼミナール 国際教育センターに、国際基督教大学高校(ICU高)教頭の原かおり先生をお迎えし、同校の学校説明会を行いました。

日本初の帰国生受け入れ高校として1978年に創立された同校は、在校生の3分の2が帰国生。創立以来の生徒の在留国は100ヵ国以上にのぼります。こうした帰国生と、日本全国から集まる国内生が出会うことで、「学校自体が多文化社会」という、同校ならではの多様性あふれる環境が形作られています。この環境と、生徒一人ひとりの特性や自主性を大切にする教育方針のもとで、生徒は多様なバックグラウンドを持つ友人たちと日々の学校生活を活き活きと過ごし、新しい価値観と文化を発見し、受け入れながら、大きく成長することができるとのことです。

緑豊かなキャンパスに広がる空間の中で、個性をのびのびと発揮し、リラックスしながらも刺激に満ちた学校生活を送るICU高生。そのような魅力ある光景が心に残る1時間となりました。

ページトップへ