「負けない」R.Gさん 法政大学女子高校 進学

R.Gさん 法政大学女子高校 進学
併願合格高校:東海大学付属浦安高校
SAPIXに通っていなかったら今の成長した自分はなかったと思います。分かりやすく楽しい授業をしてくれて、たくさんの質問に答えてくれて、支えてくださった先生方に感謝しています。

中学受験が惨敗だった私は、父に塾に通いたいと言い、小6の3月からSAPIXに通い始めました。中2の3月まではまるで勉強していませんでした。分からないところは放ったらかしで、宿題だけやって済ませていました。クラスが下がったら焦り、クラスが戻ったらまただらだらするということの繰り返しでした。

中3になってからはさすがにまずいと思い、本格的に勉強し始めましたが、それまで怠けていたせいかなかなか成果が出ず、周りとの差は開く一方でした。ストレスで体調不良になったり、そのうえ身内に不幸があったりと、精神的にも不安定で勉強に手がつきませんでした。

そんなとき、法政女子高と豊島岡女子学園高の学校見学に行き、どちらかの高校に進みたい、と思うようになったのです。そこからまた本格的に勉強を開始しました。豊島岡女子はチャレンジ圏ですが、法政女子には必ず受かりたいと考えていました。そこで弱点補強ノートを作ったり、語彙ノートをまとめたりして、豊島岡女子の国語の過去問はかなり力がつきました。

本番では緊張のあまり英語の長文がうまく読めなかったり、時間配分に失敗して適当に答えを書いて埋めたり、試験中には裏表紙の問題に気づかず、提出後に気づいたりというハプニングの連続で、落ちた!と思い、すごく落ち込みました。「あれほど頑張ったのに、また受験に失敗かぁ」と思っていました。豊島岡女子の不合格、法政女子の手ごたえのなさに落ち込みながら受けた13日入試校の帰り道、母に電話をしたら、法政女子の合格を伝えられました。嬉しすぎて帰りの電車の中では、ずっと泣いていました。幸せでした。

SAPIXに通っていなかったら今の成長した自分はなかったと思います。分かりやすく楽しい授業をしてくれて、たくさんの質問に答えてくれて、支えてくださった先生方に感謝しています。本当にありがとうございました!

2017年・28期生 高校受験 合格体験記 一覧

ページトップへ