「合格への道」K.Sくん 青山学院高等部 進学

K.Sくん 青山学院高等部 進学
併願合格高校:中央大学杉並高校
最初は授業が分からなくても大丈夫。分からないところは積極的に質問すれば、成績は必ず上がっていきます。

私は入室する前、ほとんど塾へ行かず遊びに没頭していました。だからSAPIXに入室したとき、授業がよく分からず、正直とても嫌でした。しかし、投げやりな気持ちにならずに勉強していると、次第に実力が伸びていることに気がつきました。

中3の受験期、私は初めての受験であまり実感を持っていませんでした。しかし本番が近づくにつれて焦りや不安という気持ちが出てきました。それから私はどうしようかと悩みました。そのとき、SAPIXの先生方が進路の相談にのってくださり、何に向けて頑張るのかなど具体的な目標を立てることができました。そして私は青山学院に行こうと決めました。少し学力が足りませんでしたが、SAPIXの先生方が私に、「質問ある?」などと声をかけてくださり、積極的に質問をできるようにもなりました。このことによって学力が上がり、本番ではすべての科目で手応えを感じ、無事に合格することができました。

私はSAPIXに入ってとてもよかったと思っています。勉強ができなくても、怠らない努力とSAPIXの素晴らしい先生方の指導のもとで、よい結果を出すことができました。また、陰で支えてくれた父と母にも感謝しています。この高校受験ではたくさんのことを得られました。最後に、SAPIXの後輩たちへ。最初は授業が分からなくても大丈夫。分からないところは積極的に質問すれば、マンスリーテストでもサピックスオープンでも成績は必ず上がっていきます。そして、仲間であるほかのサピ生とも仲よくしてくださいね。

2017年・28期生 高校受験 合格体験記 一覧

ページトップへ