「地方からの1年間」D.Kくん 開成高校 進学

D.Kくん 開成高校 進学
併願合格高校:渋谷教育学園幕張高校
首都圏の受験生であっても地方からの受験生であっても、SAPIXを信じて頑張れば大丈夫です。

僕がSAPIXの授業に参加し始めたのは、中2の春期講習からでした。地方の中学校に通っていたため、それまではSAPIXという塾の存在は全く知りませんでしたが、週末に講習に参加していた友達からの紹介で参加することに決めました。

参加し始めた当初はただ右往左往していただけでしたが、先生方に首都圏の高校入試の様子や、授業への取り組み方などいろいろと気遣ってもらい、その丁寧さがその後の講習への参加を決める一因になったと思います。

春期講習のあとも、夏期講習やSS(サンデー・サピックス)特訓などに参加し、結果、最終的な志望校である開成高に合格することができました。自分を合格まで導いてくれたSAPIXのよさとして、やはりその授業のレベルの高さや先生方の面倒見のよさが大きいと思います。今まで地方での学習内容しか知らなかった僕にとって、勉強する意欲を引き出してくれる同じクラスの仲間と、常に生徒に寄り添い、そして励ましてくれる先生方のいる環境は本当によいものでした。そのおかげで、最後のサピックスオープンと開成高入試プレでは共に上位の成績を取ることができ、本番の入試へとつなげることができました。

最後に、1年間という短い間でしたが、高校入試について何も知らない状態からここまでレベルアップすることができたのは、このSAPIXという塾の存在のおかげです。首都圏の受験生であっても地方からの受験生であっても、SAPIXを信じて頑張れば大丈夫です。今までありがとうございました。

2017年・28期生 高校受験 合格体験記 一覧

ページトップへ