[3/20] 「高校入試分析会2017 志望校別データ分析(早慶高・女子)」を実施しました。

セミナー風景

3月20日(月・祝)、代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーにて、「高校入試分析会2017 志望校別データ分析(早慶高・女子)」を実施しました。

早慶高の女子3校(慶應女子高・早実高・早大本庄学院)の基本情報を、推薦入試・一般入試・帰国入試の比較を行いながら紹介したあと、3校の入試の傾向と対策を説明しました。推薦入試の説明では、まず近年の志願者数や倍率の推移に触れたうえで、慶應女子高の受験者内申データや適性検査の分析、慶應女子高・早大本庄学院の面接の特徴と対策などが示されました。

一般入試についても、データに基づいた詳細な分析がなされました。まずは併願パターンについて、ほかの難関校や附属校の入試日程を踏まえての注意点を説明。続けて、3校の一般入試における具体的な科目分析が行われました。受験者のSAPIX偏差値を基にした事例分析も行われ、受験に向けた今後の学習計画を立てるうえでの、充実した情報が得られる絶好の機会となりました。

参加者の声

  • 推薦基準、科目別の傾向と対策、生徒の事例分析などを詳しく聞けてよかったです。(中3・保護者)
  • 学習のポイントなど、合格のために有用なお話をたくさんしていただき、大変参考になりました。内容はすべて娘に伝えたいと思います。(中3・保護者)
  • それぞれの学校の科目別出題傾向と対策や、中1~中3までの学習方法が聞けただけでなく、先輩たちの事例を通して心構えを持つこともできました。(中2)
  • 復習をするときの要点が明確になり、今までは漠然としていた学習方法がよく分かるようになりました。(中3)
  • 新中1なのでまだ早いかなと思ったけれど、内申の情報や出題傾向、中1での学習方法を聞けて、参加してよかったと思いました。(中1)
ページトップへ