[11/23] SAPIXフォーラム2016「高校生に学ぶ合格者の共通点」 ―中2まではこう過ごそうー(難関進学校編)を実施しました。

座談会風景

11月23日(水・祝)、代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーにて、「SAPIXフォーラム2016(難関進学校編)」を実施しました。

SAPIXフォーラムは、SAPIX中学部を卒業した高校生による座談会です。今回は難関進学校に通う計9名の高校生が登壇しました。それぞれの学校の魅力をアピールするプレゼンテーションをはじめ、高校受験を振り返っての苦労話や各科目の勉強法など、厳しい受験を乗り越えて見事志望校に合格したからこそお話しできる内容が存分に紹介されました。

後半には、参加者の皆さんからいただいた質問にその場で答える質疑応答のコーナーやフリートークのコーナーも設け、普段の説明会だけでは知ることのできない高校の雰囲気や合格の秘訣も明かされました。これから受験に向けて走り出す小6生から中2生の皆さんにとって、志望校を検討するうえで大いに参考になるイベントとなったようです。

参加者の声

  • 中1・中2でするべきことが分かり、すぐに実行したいと思うようなお話がたくさんありました。(小6・保護者)
  • 受験を頑張った先の将来のことまで、フレッシュな高校生から子どもに伝えてもらえて、とてもよいイベントだと感じました。(小6・保護者)
  • トップクラスの高校に合格されたばかりの高1生から生の声を一度に聞くことができる、非常に有意義な会でした。ほかのどの説明会、講演会でも聞けない内容でした。(中1・保護者)
  • 高校生の本音を聞けて、受験を頑張ろうという気持ちが強くなりました。また、それぞれの高校の校風もよく分かりました。(中2・男子)
  • 合格した人だからこそ語れる学校生活についての話や、中1・中2の過ごし方を聞けてよかったです。(中1・男子)
  • 最近中だるみで勉強へのモチベーションが下がっていたのですが、実際に合格した先輩のお話を聞いて、やはり今の時期に踏ん張っておかないといけないのだと思い、目標を明確にすることができました。(中2・女子)
ページトップへ