[7/18] 本科生対象「開成高校 学校説明会」を実施しました。

説明会風景

7月18日(月・祝)、代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーにて行った柳沢幸雄校長先生による開成高校の説明会には、たくさんの本科生ならびに保護者の方が集まり、会場は満席となりました。会場にはお父様の姿も目立ち、開成高校への関心の高さが伺えました。

開成高校には、授業をはじめ部活動、学校行事といったさまざまな課外活動など、生徒一人ひとりの個性を伸ばすための居場所があります。学校に行くことを楽しいと感じる開成での生活は、生徒を「(開物)素質を開花させ、(成務)人としての務めを果たす」たくましい大人に成長させているのでしょう。

柳沢先生のお話からは開成高校の実践する教育が社会に大きな貢献をするための人づくりであることがしっかりと伝わり、参加したすべての人が「開成高校で学びたい(学ばせたい)!」と思うような90分間となりました。

説明会の後に直接質問をしに行った生徒が柳沢先生に「頑張れ」と握手をしてもらう場面がありました。感激まじりの晴れやかな表情で会場を後にするその生徒の姿からは、受験に向けての更なる意気込みを感じることができました。

ページトップへ