[7/14] 本科生対象「早稲田実業学校 学校説明会」を実施しました。

説明会風景

7月14日(木)、代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーにて、早稲田実業学校高等部 教頭 横山智彦先生をお迎えし、学校説明会を実施しました。

早稲田実業学校では、1901年の創立以来、情報化・国際化に対応しながら、生徒個々の中での文武両道を確立し、大学・社会の中核としてリーダーシップを発揮できるような人材の養成を実践してきました。TOEFL ITPテストの全員受験や海外研修に力を注ぐ一方で、大学での聴講制度や高3特別授業を充実させ、早稲田大学の中核となりうる調和のとれた人間教育を行っています。約100%の入部率の部活動も盛んで、それらの多くが関東・全国大会レベルの実績を上げていることも大きな魅力です。「部活動に取り組むことには、あえて苦労を買って出ようとする、早実生の現状に満足しようとしない気風が表れている」という横山先生のお話も印象的でした。

ページトップへ