[2016 高校受験 合格体験記] 八角 美結さん(国際基督教大学高校 進学)

八角 美結さん
― 詳細情報 ―
国際基督教大学高校 進学
併願合格高校:青山学院高等部、法政大学第二高校

私がSAPIXに入室したのは中3の6月です。私は私立の中高一貫校に通っていましたが、ICU高の自由な校風に憧れて高校受験の決意をしました。

3科の偏差値は一度も50を超えたことはありません。しかし私は、結果を冷静に受け止め見直しを重点的にしました。今受験を振り返ると、この「見直しを重点的にする」ことなしに私の合格はあり得ませんでした。また、習慣的に続けたことがあります。授業のあるなしに関係なく毎日SAPIXに行ったことです。英語は文法に力を入れ続けました。『英文法123+』と『Review Series』で基礎を固め、『Grammar Pass』で伸ばす。自分のカバンにあの黄色のテキストが入っていなかった日は一度もなかったです。

ただ一つ私が後悔していることがあります。それは「夏頃から国立大附校の英語の長文を一日に一題音読する」、ということをできなかったことです。これは兄からアドバイスされたことです。自分でも過去問を解くようになってから気づいたのですが、本当に重要です。「長文を読める状態を早くから築く」ことが大切なのです。私はこれを怠ったために長文には大変苦労しました。ですから一日に一題でよいので長文を音読することをオススメします。どの学校がよいのか悩んだ際は国立大附校がオススメです。単語も内容もあまり難しくないのでストレスなく続けられると思います。

数学でも基礎固めを丁寧にしました。基本事項確認テストは最適です。私はこれと授業のテキストをこなし、11月頃からは確認テストを受験前日まで繰り返し解き続けました。そして分からないところはすぐに質問に行きました。これは3科目すべてです。先生方は必ず明確な答えを返してくれます。だから安心して質問できました。頻繁だったので、逆に行かない日は先生に心配されたこともありました。先生方、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

2016 高校受験 合格体験記 一覧

ページトップへ