[2016 高校受験 合格体験記] 德廣 凪翔くん(青山学院高等部 進学)

德廣 凪翔くん
― 詳細情報 ―
青山学院高等部 進学
併願合格高校:郁文館高校、芝浦工業大学柏高校

私がSAPIX中学部に入室したのは、中3の夏でした。以前からSAPIXのことは知っていましたが、ここまで授業の内容が難しいとは思っていませんでした。初めての授業終了後、私は不安になり「これからしっかり頑張らないといけない」と強く感じました。その瞬間が、受験というものを甘く考え、まったくと言っていいほど勉強をしていなかった私を大きく変えたのでした。そのような決意をし、勉強に力を注ぎ始めたとき、私は大きな挫折を味わいました。そのときのサピックスオープンで、ほとんどの高校への合格可能性が20%だったのです。それは10月のことでした。それを機に、私は今まで以上に勉強をしましたが、なかなか伸びている実感もなく、ついに最後のサピックスオープンを迎えました。その頃の志望校は公立高校でしたが、SAPIXの先生方や両親と相談し、志望校を私立高校に変えました。しかし、今までより偏差値は上がったものの、やはり合格可能性は20%のままでした。その後の比較模試などでも思うような結果が出ませんでした。

そうして、私の20%からの挑戦が始まりました。今までのSAPIXの卒業生の方々の合格体験記や、先生方からいただいた「諦めるな、ここからが勝負だ」などの言葉に救われ、私は勉強することができました。レベルの高い授業にも慣れ、毎日の達成感が生まれました。そして迎えた第一志望校の受験当日。今までは全戦全勝と難なく進んできた私ですが、今までにないとてつもない不安に包まれました。しかし、先生方の支えで頑張れた約7ヵ月間のことが自信になり、適度の緊張の中、試験を終えました。

そして合格発表日。私の番号はありました。今でも合格したという実感はありませんが、とにかく一生懸命頑張れてよかったです。そして、ここまで私を導いてくださったSAPIXの先生方に感謝しています。

2016 高校受験 合格体験記 一覧

ページトップへ