[2016 高校受験 合格体験記] 金子 大樹くん(早稲田大学高等学院 進学)

金子 大樹くん
― 詳細情報 ―
早稲田大学高等学院 進学

SAPIXで学んできたこの3年間、僕はさまざまな経験をしてきました。それらは、すべて挙げたらきりがないほどです。しかし、その一つ一つは第一志望合格のためには必要不可欠だったのだと今なら考えられます。

僕がSAPIXに入室したのは、中1の5月でした。そのときはまだ、高校受験の厳しさを知らなかったり、学校での勉強のできに満足していたりと、自惚れている自分が存在していました。だから、正直SAPIXでの勉強もなんとかなるだろうと思っていました。しかし、現実はそう甘くはなかったです。僕は、授業についていくのが精一杯の、単なる落ちこぼれでしかありませんでした。おそらく、当時の自分のまま受験していたら、合格を勝ち取ることはできなかったと思います。だからこそ、これから挙げるSAPIXの強みは、心強い味方となりました。

その強みの一つは、授業形態です。SAPIXでは、入室の際に試験を行います。だから、同じクラスにいる生徒たちは、それをクリアしたやる気のある生徒ばかりです。このような人たちがいる環境で切磋琢磨できることは、よい意味での緊張感の中、勉強への意欲を持つことにつながると思います。

また、常に生徒に寄り添ってくれる先生方がいることも強みの一つです。分からない問題があったとき、それを放置してしまったら、次に似たものに出会っても解けるはずがありません。分からなかったらすぐ先生へ質問し、克服することができれば、次に出会ったときに困ることもなく、また先述した勉強への意欲向上につながるのです。

今述べてきたようなSAPIXという存在の力もあり、僕は無事に第一志望に合格することができました。だから、このご恩はいつか必ず返したいです。今まで本当にありがとうございました。

2016 高校受験 合格体験記 一覧

ページトップへ