[2016 高校受験 合格体験記] 加藤 翔生太くん(慶應義塾高校 進学)

加藤 翔生太くん
― 詳細情報 ―
慶應義塾高校 進学
併願合格高校:早稲田大学高等学院、早稲田実業学校高等部、早稲田大学本庄高等学院、立教新座高校

僕がSAPIXに入室したのは、中3の10月でした。それまでは、サッカーのクラブチームに所属しており、ほぼ毎日練習や試合があって勉強はほとんどできませんでした。しかし、高校はなるべくレベルの高い学校を目指したいと思い、SAPIXに入室を決めました。

入った当初は周りのレベルが非常に高く、また、授業内容もかなり高度だったため、ついていくのがとても大変でした。受験勉強を始めたのが遅かったので、まだ習っていない単元や、理解できない問題が数多くありましたが、その都度先生に質問に行くと、理解できるまで丁寧に教えてくださいました。

また、SAPIXでは毎回の授業でテキストが配られます。そのテキストは単元別になっていて、自分が苦手だなと思った単元は集中的に勉強できるようになっているので、弱点をしっかりとなくしていくことができました。

僕はSAPIXに入ってから勉強することがどんどん楽しくなっていきました。しかしその頃に受けた模試でもよい結果がなかなか出ませんでした。でも僕は諦めず、自分を信じて努力し続けました。その結果、早慶4校に正規合格することができました。

SAPIXにはすごい先生がたくさんいます。その先生の言うことをよく聞いて信じ続けることが大切です。高校受験のための勉強の知識がほとんどなかった僕が、たった4ヵ月間でこんなにも成長できたのはSAPIXのおかげです。本当にすごい塾です。だから皆さんもSAPIXのことを最後まで信じ、努力し続けてください。そうすればきっと合格に導いてくれると思います。

SAPIX、ありがとう。

2016 高校受験 合格体験記 一覧

ページトップへ